世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

太公望  3



9e298c5c.jpg

拝啓・月刊マガジン(株)編集長殿・、並びに、義経担当殿



義経には興味を抱いて、それなりに研究をして参りました、その関係で貴社の「義経」を楽しく読んでおります・・・

貴社の漫画では・・義経は病死しており、、身代わりの者が義経を演じており、最初から奇想天外な発想になってますね??

それは、おそらく・・義経は死なず・・元の{名・ひょうた}に戻ると最後の章を考えての事だと思ってます・・



話もいよいよ・・佳境に差し掛かり・・義経が歴史に名を残す、大活躍が始まるのですが・・・・楽しみです・・・



ところで・・ひとつ・提案があるのですが・・・



義経の話は・・生きていた義経・・・噂が絶えません・・

そこで・・「それからの武蔵」ならぬ「それからの義経」と

後篇を書きませんか?



後編・・第一話  平泉脱出

    第二話  エゾに渡る

    第三話  和解

    第四話  義経生まれ変わる

    第五話  奥州・藤原征伐

    第六話  九州へ

    第七話  範頼伊予へ

    第八話  国取り物語・豊後征伐

    第9話  神角寺戦争

    第十話 豊後を乗っ取り

    第十一話 頼朝死す

    第一二話 源氏三代滅ぶ

    第十三話 義経死す 享年六十三歳

大きく分ければこのくらいかな・・・

「義経は・・死んだはずでは・・・」

・・ははははは・・・そう思うあなたは・・・

「平家の落人の感覚です」・・・

落人にそう思い込ませる・・手の混んだ芝居をして見せた・・



豊後(大分県)を四百年年間にわたって支配した「大友氏」

初代の「大友能直(おおとも・よしなお)」これが・・義経だ

「親よりも、友よりも、さらに、大いなる友が兄弟である

 才能、豊かにあふれ、義に厚く、真っ正直な男」・・義経



大友・・友は、頼朝の「とも」

能「よし」・・は義経の「よし」



これは・・死んだ人間に付けた戒名である・・・

名付け親は文覚上人であろう。





投書・・これで第一段を送って反応を見よう・・・

あらたな伝説を作ってみましょう・・・よ


スポンサーサイト

 
 

太公望  2



71719709.jpg

邪馬台国論争に決着”!

邪馬台国は九州に”

大和にはすでに大和朝廷が成立してた・・・

紀元節・・・2月11日・・で納得・・・

邪馬台国は卑弥呼が一代で築いた国・・

とはいっても国家とは大違い・・・

現在の創価学会みたいな宗教の国だ・・これは、組織がないから・・消えたら証拠が何も残らない

ただ・・・卑弥呼は徳の高い霊能者だった

ノストラダムスとチャングムを合わせた・・・能力と才能を持っていた・

 そして、人命を救いながら未来を見ていた・・

見たことを・・伝えねば・・この”「思いが」・・伝説を作ったといえる・・・

魏に使いを出したのもその一環である・・・・



証拠は・・・魏から持ち帰った100枚の銅鏡だ・・

まだ・・見つかっていない・・卑弥呼を埋葬した

亡骸のそばに必ずある・・・



おそらく・・・宇佐神宮の一角に埋められている



100人の奴婢を殺して埋めた・・・これが嘘・・・

徳の高い霊能者が100人の人間を殺すはずがない

だとしたら・・・女の魂を吸い取った鏡を埋めた・・でしょう”””



「日本人は生まれるのも死ぬのも一人」



上記の内容を「新設ミステリーに投書したのですが

一回ぐらいではわからんでしょうね・・・

ぼちぼち・・何回も投書していきます」



 
 

太公望 1

太公望



00:01太公望 1





太公望



渭水で釣りをしていたところを軍師にとお呼びが来た・・





月日が経つのは早いね???

もう”年の半分まで来た・・・6月だ



競馬の研究・・・

馬券の買い方・・・



あらゆる方法を試してみた・・・

競馬は予想・・・・・・・・・・

馬券は・・・・ギャンブル・・・



予想は当たるが・・馬券は外れる・・・



考えるのは簡単だが・・実行は難しい



それでも・・・一応・・馬券モデルは完成した・・



競馬は・・縮小・・・・



歴史の表舞台に出ていこう・・・・



そこで・・・太公望を始めよう・・・・・



世界を釣る・・・・釣竿をたらしてみよう・・・



是非!”軍師にとお呼びがかかるまで・・・



釣り糸を垂れよう・・・・



世の中・・値上げラッシュ・・・

インフレではない・・・



豊かさの中の貧乏の始まり・・・

まだまだ・・飢え死にする人はいないが・・・

先に・・・・心が貧しくなる・・・・・・・・

犯罪が・・・一気に急上昇を始める・・・・・

警官は予算の都合で・・・人数が減る・・・・



世も末だね???

大化の改新

明治の維新

平成の御一新・・・日本の三大革命と行きたいね??

 
 

太公望 1



6594b546.jpg

太公望



渭水で釣りをしていたところを軍師にとお呼びが来た・・





月日が経つのは早いね???

もう”年の半分まで来た・・・6月だ



競馬の研究・・・

馬券の買い方・・・



あらゆる方法を試してみた・・・

競馬は予想・・・・・・・・・・

馬券は・・・・ギャンブル・・・



予想は当たるが・・馬券は外れる・・・



考えるのは簡単だが・・実行は難しい



それでも・・・一応・・馬券モデルは完成した・・



競馬は・・縮小・・・・



歴史の表舞台に出ていこう・・・・



そこで・・・太公望を始めよう・・・・・



世界を釣る・・・・釣竿をたらしてみよう・・・



是非!”軍師にとお呼びがかかるまで・・・



釣り糸を垂れよう・・・・



世の中・・値上げラッシュ・・・

インフレではない・・・



豊かさの中の貧乏の始まり・・・

まだまだ・・飢え死にする人はいないが・・・

先に・・・・心が貧しくなる・・・・・・・・

犯罪が・・・一気に急上昇を始める・・・・・

警官は予算の都合で・・・人数が減る・・・・



世も末だね???

大化の改新

明治の維新

平成の御一新・・・日本の三大革命と行きたいね??



 
<- 06 2008 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。