世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

拝啓 お坊ちゃま総理殿  シリーズ 1 失言

拝啓 お坊ちゃま総理殿 失言をしたとか・・・・話題になってます・・



souri





麻生太郎首相は19日、首相官邸で開かれた全国知事会議で、



地方の医師が不足している問題について「地方病院での医者の確保は、



自分で病院経営しているから言うわけじゃないが大変だ。



社会的常識がかなり欠落している人(医者)が多い。



とにかくものすごく価値観が違う」と語った。



・・・・・・後で誤解を招来ました・・・・と陳謝したが・・・・・



・・本音は・・・お坊ちゃまは・・多角経営の社長さん・・・病院も経営してたんですね??



高給・優遇で・・社長の給料より高く・・働かない・・・時間厳守で・・・



安月給で使われてるサラリーマンに比べたら・・・金の価値観が違うもんね??



まして・・人気のない地方では・・・年俸3000万円ですもんね・・・残業代別で・・・



経営者から見たら・・・常識が違うもんね・・・我々庶民と・・・



貴方の価値観も狂ってますよ・・・・・・・・



が、しかし、総理・・・あなたの意見・・・”””間違ってはいませんぞ”””・・・・・・・



でも””まあ””??嫌われたら後が困る・・頭は下げときましょう・・・・・・!!
スポンサーサイト

 
 

お坊ちゃま総理  シリーズ 19 やっぱり!!"



お坊ちゃま総理  シリーズ 19 やっぱり!!"

8f584967.jpg



お坊ちゃま総理の内閣の政策が動き出した・・・・年末にかけて・・・



一家族当たり6万円・・・2兆円の支出・・・



しかし、・・・具体策は何も考えてなかった・・・



だから・・・・地方自治体に丸投げ・・・・・・・



投げられた方も困る・・・年末にかけて人では割けない・・・



よって・・・地元の議員に陳情する・・・困る""・・止めてと""



すると・・国会周辺で・・・「これは家庭支援だ・・景気対策じゃない」



ブーイングの嵐が吹き荒れる・・・・



私も・・・やっぱり・・・思ってたよ""



 
 

新説 邪馬台国 第6話 登場人物

7c457491.jpg新説 邪馬台国 第6話 登場人物







ドラマには必ず・・登場人物が居る・・当たり前



卑弥呼・・ヒロイン

ヒロインを取り巻く・・・重要人物

1番・・弟・・・(難斗夫・ナシオ)

 常に姉の傍らにいる・・・世間に疎い姉ゆえ・・・仕方がない。

類まれな能力と才能がある反面・・・生活力がない・・・・・・

卑弥呼を支え続けた・・・・

2番・・夫と娘・(ヨミ・イチヒメ 早死にする 娘は一人娘)

 幸せな家族だった・・・風雲が急を告げるまでは・・・



3番・・難斗米(ナシメ)弟ナシオの息子・・魏の使いのリーダー

 卑弥呼の弟の息子・・魏に何度も使いに行く・・・歴史に名を残す・・

初代の宇佐神宮の宮司・・・・墓守・・ 

4番・・仲哀天皇・・・時代の象徴・・卑弥呼にプロポーズする



5番・・魏の使い(名は不明)

6番・・壱予(伊予)(卑弥呼の跡継ぎ)

 イヨ・・・・才能に恵まれ・・卑弥呼の跡継ぎだったが・・・後に続く・・後継者を見つけられず

邪馬台国は・・・・消えていく

7番・・両親(ヨギ・ヨモ)



邪馬台国を一代で築いた女傑・・・・卑弥呼の壮大なドラマです・・・



劇画風に・・ドラマに・・・映画にしたらすごいよ・・
 
 

新説  邪馬台国 第5話 神宮皇后

新説  邪馬台国 第5話 神宮皇后



宇佐八幡宮卑弥呼



幻の邪馬台国



古代史で 卑弥呼が神宮皇后ではないか・・と説を唱える学者は多い



神宮皇后の功績・・・・・・



日本書紀などによれば、201年から269年まで政事を執りおこなった。夫の仲哀天皇の急死(200年)後、住吉大神の神託により、お腹に子供(のちの応神天皇)を妊娠したまま海を渡って朝鮮半島に出兵して新羅の国を攻め、新羅は戦わずして降服して朝貢を誓い、高句麗・百済も朝貢を約したという(三韓征伐)。



年齢・・・・・100歳で没・・・信じられないぐらい長生きだよね・・・



魏志倭人伝・・・卑弥呼の年は長大なる・・・合致しますね・・・



この記述・・・絶対おかしいよね・・・・三韓征伐・・・本当??・・絶対ウソだよね・・



だって・・女性がよ”・・妊娠して・・・お腹に子を抱えて・・・戦に行くわけがない・・



だって・・韓国が攻めて来たわけでもない・・



どんな理由で三韓征伐をしたの・・・大義名分は?・・・



理由もなしの兵を送ったの?・・・・そんな・・馬鹿な・・・



ただし・・・神宮皇后が卑弥呼ならば・・・魏に使いを出した・・・



だから・・・三韓と接触があったことは間違いない・・・・貿易をして・・・・



三韓の品物を・・・朝廷に付け届けをしたのかも・・・・だから、こういう記述になったかも



住吉大神?・・の神託?・・・神が三韓を征伐せよ…て・・お告げ?



はて・・・住吉大神・・・・調べてみよう



住吉三神(すみよしさんじん)とは、神道で信仰される神で、底筒男命(そこつつのおのみこと)、中筒男命(なかつつのおのみこと)、表筒男命(うわつつのおのみこと)の総称である。住吉大神ともいうが、この場合は住吉大社にともに祀られている息長帯姫命(神功皇后)を含めることがある。海の神、航海の神とされる



神道・・・宗教だよね????



この年代に宗教が集中してる??



キリスト教・・・



マホメットのイスラム教



卑弥呼の神道・・・・だと思う・・・



日本の宗教・・神道を確立したのが・・



卑弥呼の功績ではないかと私は思っている・・



ただ・・・日本の特異点は・・文字がなかった・・・これが・・・大きな意味を持つ・・



疑問・・天皇の系図で・・・「神」の付く天皇が3人いる



神が上につく者・・・神武天皇・神宮皇后



神が下に付く天皇・・応神天皇・崇神天皇



神が天から降りてきた人・・・・・・・・・・・・・・



人が死んで神になった・・・・・・・・・・・・・・・・で使い分けてるのでは



卑弥呼は前者・・・・だ・・・神様が乗り移った・・人ではなかったか



神社に祭られるには・・輝かしい功績が必要だ



ま??日本書記の記述は・・・嘘だね・・



本当のことを言えなかった・・・・



事実の方がもっと信じられない・・・から・・・





 
 

新説 邪馬台国 第4話 宇佐神宮

レプリカ



写真は宇佐神宮の祭神のレプリカ

(左から神宮皇后・一姫・応神天皇)



新説 邪馬台国 卑弥呼の墓 2 宇佐八幡神宮

九州は豊後の国(大分県)宇佐市にこの有名な神社がある。

広大な敷地に祭られる祭神が応神天皇と神宮皇后だ

しかし、その両親に見守られるように一姫が座っている。

宇佐神宮が出来た理由を簡単に述べてみよう・・・・



夫と娘を失った…代償に霊能力を得た・・・

これはノストラダムスと比べてみるとよくわかる・・・・

彼は・・妻と息子を失った・・・・

彼は思った・・・

「なんと”人間の命ははかないんだ”

 簡単に消える命を持つ人間に未来はあるのか?

 神よ”!私に未来を見せてくれ””」・・そして、彼の望みは叶った・・



卑弥呼の場合は・・・・・

 生きる望みを失い・・・後追い自殺・・死に切れずに・・生き返る・・

 甦りという・・・・・



やがて・・大活躍して・・・卑弥呼の寿命が尽きる・・・・

亡骸は・・・夫と娘が眠る傍らに埋葬された・・・

後になって・・・

大和朝廷が社を立てた・・・・

広大な敷地は・・・卑弥呼の弟に墓守として与えられた・・・

卑弥呼の弟・難斗米(ナシメ)の子孫が末社を造っていく・・

やがて・・八幡宮の総本山として成り立て行った・・・・・・・





 
 

新説  邪馬台国 第3話 卑弥呼の墓

宇佐八幡宮



新説  邪馬台国 第3話 卑弥呼の墓宇佐八幡宮



何度も言うが”邪馬台国の謎は・・・・・卑弥呼が造った・・・



その謎を解くには・・・・卑弥呼の墓がわかれば・・・・そこが邪馬台国だ



彼女の墓・・・・心当たりが・・・・宇佐神宮だ・・・・



つまり・・・・霊能者は・・・・神がかり・・・



古代では・・・なおさら・・・クローズアップされる・・・・・・



日本の歴史を顧みると・・・・そこには・・神社・仏閣がある・・



仏閣については・・・BC538年に伝来・・・しかし・・・神社については記載がない



たぶん・・もっと古い・・・なぜ古いとわかる???



それは・・・物部氏と曽我氏の争いが仏教が原因だから・・・



「鎮護国家の法」として国民に広める・・・という意見が曽我氏



わが国には神道がある・・反対だ・・・・・・・・・・・・・・・物部氏・・



ま??聖徳太子が・・・・ 曽我氏の意見を取り入れたではなく・・・・



聖徳太子が「鎮護国家の法」を唱え・・曽我氏が力を貸した・・・これが歴史・・・



つまり、神道の方が古い・・・・宗教戦争が・・勃発・・神・仏争い・・・・・



そんな・・ことを言いたいのではない・・・・



神社が日本の歴史にかかわっていることを告げたいのだ・・・・・



国を造った(大活躍をした)人間は・・・神がかりだった・・・だから・・神として祭る・・・・



それが・・・日本人の名誉だから・・・・・最高の・・・名を残す”””



邪馬台国を作った女王・・・神社に祭られてない方が・・・・・おかしい”””



九州で大きな神社は・・・・宇佐八幡宮だ・・・これが・・卑弥呼の墓だ”””!!!

 
 

新説 邪馬台国  第2話 邪馬台国はここだ!

第2話 邪馬台国はここだ!



kinninn



邪馬台国は九州説と畿内説・・学者の意見は割れてはいるが・・・



九州周辺によく似た地名があることから、やはり、九州説のほうが有力だろう



はっきりとした証拠がない限り・・断定はできぬが・・仮説を立ててみる



つまり・・大和には既に大和朝廷が成立していた・・・・



ここが・・新説なのだ”・・・・・・・・・・・・



すると、どういう事態になるか推理が始まる。



推理といっても、文献は魏志倭人伝の中にしかない。・・・



まず、AD57年「倭乃王」の金印授与記述がある。



これはすでに成立していた大和朝廷が魏に使いを出したのではないかと考えられる



しかし、問題がある。金印がなぜ?志賀島(福岡市)で発見されたのか?



金印が志賀島で発見されたことが問題を複雑にしている。



大和で発見されて当然なのに・・・・・・・・・



ただ!金印は小さく・・持ち運びには全く困らない・・・・



誰かが・・・・策略を用いて・・志賀島に埋めた?



千里眼の・・・あの人が・・・・



そう!”思う”動機は・・・道しるべ・・・・・



魏の都は・・・・洛陽・・・邪馬台国は九州の宇佐市・・・・これを直線で結ぶと・・・



1;20・・・・200km:4000km・・・・で割り切れる・・・



やはり・・・・道しるべの可能性は高い・・・



大分県 宇佐市・・・?・・・・邪馬台国の本命だ



邪馬台国は・・・大和朝廷の中の邪馬台国・・・



日本国の中の豊後の国・・・・のようなもの



日本国に中の宗教の国・・・・・ではなかったか?



一代で築いて・・・2代で消えた・・・新興宗教ではなかったか?



と、すると、邪馬台国は卑弥呼が一代で築いた国だと考えられる

 



 
 

新説  邪馬台国 第1話 卑弥呼の人物像

新説  邪馬台国 第1話 卑弥呼の人物像



卑弥呼



吉永小百合   年をとっても若いね??



 卑弥呼の人物像については・・研究者の間では特に見当たらない・・・



それも、そのはず・・・・資料がまったくない・・



いや、少し残っている・・・・



有名な言葉・・魏の使者が漏らした言葉・・・



「良く”鬼道で衆を惑わす・・・夫姓なく・・年長大なる・・弟がすべて取り仕切る」・・



このくらいしかない・・・・



この言葉から・・・人物像を語るのだから・・・解釈の相違が出てきても仕方がない・・



後は・・・他の解釈をした方と・・・議論をしよう!””



 まず”ほとんどの学者たちの解釈は・・・巫女だと解釈している・・・



ま??たったこれだけの文献では、無理もない・・・



しかし、・・日本語は・・奥が深い・・いやいや・・言葉は、日本語に限らず漢字は・・



まず”鬼道・・と言えば・・来年の事を言えば鬼が笑う・・という・・



卑弥呼ばあちゃんは・・・予言をしていた・・・つまり、徳の高い霊能者だった・・



このように仮定すると・・・後の展開が全く違ってくる・・・・



 後は芋ずるしきに推理していく・・・



未来を見た人間は何をする?・・君がもし未来を見たとするなら・・何をする・・



未来?・・10分後か10年後か1000年後か・・・?



未来の時間にもよるだろう・・・



5分後では・・歴史は役に立たん・・・せいぜい博打で金もうけ程度だろう”



卑弥呼の世界では・・千年後・・いや二千年後の世界だ・・・



こう考えると・・・よく似た人物が浮かんでくる・・・



ノストラダムスだ・・・「彼は未来を見た」・・とすると・・



人間には何と素晴らしい能力があるものだ。



もし”仮に”そんな素晴らしい能力があるなら・・これだけの歴史を作ってきた日本人にも



あるはずだと・・むしろ”居ないほうがおかしい”・・・・・・・・・・



「いたと仮定すれば・・・彼女だ」・・・



彼女は・・いったい何を見たのか?



これが・・・邪馬台国の謎を解く・・・・鍵だ・・・ 卑弥呼
 
 

新説  邪馬台国 まえがき



新説  邪馬台国

eigaeiga



今”「幻の邪馬台国」という映画が公開された

盲目の学者の執念とそれを支えた妻の献身が話題になっている

ヒーローとヒロインを吉永小百合と竹中直人で・・・・・・



しかし・・・邪馬台国の謎は・・・女王”卑弥呼が造ったものだ・・・・

だから、卑弥呼ばあちゃんの・・腹の中、胸の内、心の中がわかれば、

すべての謎が解けるはずだ・・・・・・・

腹の中は・・・・探る

胸の内は・・・・覗く(のぞく)

心は・・・・・・感じる・・・・という

さて・・・学者先生の欠点は・・・・

心が読めない・

胸の中は覗けない、

心は読めない・・・・・だから・・・今まで謎だった・・・それだけなのだ・・

実に単純なことだ・・・・・



「十人十色・万人万色」・・・・

1万人いれば1万の解釈がある・・・・それでいいのだ

しかし、・・・正しい解釈は応用が利く・・・

だから・・・応用にきく解釈が正しいのだ・・・



さて・・・応用の利く解釈をしてみよう・・・・

 
 

お坊ちゃま総理  シリーズ 18 終了

8f584967.jpg8f584967.jpg



お坊ちゃま総理  シリーズ 18 終了



お坊ちゃまシリーズで麻生総理を追っかけて来た・・・・・



しかし、・・・・・もう”終わった!””



麻生内閣として・・・・政府の打つ手は・・もう”・・出そろった・・・



もう金は・・・・・・何にも・・・出ない・・



減税は・・・・確かに・・助かるが・・・実感がない” ・・・貧乏人には・・・



金持ちばっかり優遇して!”  大いなる不満・・・・・



とにかく、お坊ちゃま総理は終わった・・・・策はもう出ないだろう・・・有効な・・・



アメリカの金融不安が・・・日本では・・心臓麻痺にならねばいいが・・・・



それより・・・一番の対策は・・・・雇用だ・・・・



これは・・・ばかげた・・提案かも知れないが・・・・



現在の役人の給料をすべて・・・・・合計する・・・



その・・金で・・・・公務員を…倍にする・・・・失業者が減る・・・



最高の事業だ・・・・集めた・・人間に・・・何をさせるかが・・大問題だ・・



独り言・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



この国から・・・暴力団とやくざと不動産屋と証券会社と銀行がなくなれば・・・



いい国になる・・・・・が、・・・あまった人間・・・・・どうする・・・

 
 

お坊ちゃま総理 シリーズ17 鬼が笑う

8f584967.jpg お坊ちゃま総理 シリーズ17 鬼が笑う 麻生太郎首相会見(10月30日)



(1)「経済は100年に1度の暴風雨」

(2)「高速道路1000円以下」

(3)「3年後に消費税の引き上げをお願いしたい」

(4)「給付金方式の方が効果的」

(5)「解散の時期については私が決めます」 

(6)「選挙で政治空白起こらない」





これが就任1か月の内政重要目標ですね???

 (1)についてはアメリカが招いた金融危機



   なるようになる・・・正直言って・・不況の波をまともにかぶる・・



   これぐらいしか実感がわいてこない。



とりあえず、国民に就任祝いで還付金のふるまい・・・選挙の一票を買う金か?



一家で6万円・・・・不況対策にはならない



(2) 高速道1000円・・・乗用車だけ?経済効果は?・・・



  私には・・恩恵が全くない・・・残念”””!



(3)については・・・来年のことを言えば・・鬼が笑う・・・・・・・



  明日のことさえわからぬ人間に・・3年先なぞ”  わっはははは????



  東京に地震が来れば・・・消費税何ぞ・・・・吹っ飛ぶ””



麻生総理が頼りになるのは・・・・・結局・・解散の時期だけか・・・・(は?溜息)



 
 

お坊ちゃま総理 シリーズ16 密室から聞こえた声

公明党

      公 明 党



お坊ちゃま総理 シリーズ16 密室から聞こえた声





「誰のおかげで首相になれたんだ」 共同「暴露」記事に自民・公明が抗議 -



こんな記事がネットで流れている・・・・



場所は・・紀尾井町のグランドプリンス赤坂・・・らしい・・・



登場人物は・・・お坊ちゃま総理は勿論、で供は北側幹事長・・・



相手は公明党の太田氏・・・・・・



とすれば・・・・誰のおかげ・・・の怒号は・・公明党氏の声か???



総理になるためには・・・公明党の認知が必要だったのか???



公明党はそんなに力があるのかしら????



腹にすえかねての”一言絶句”??・・・・



なぜ? 腹にすえかねたのか・・・



どうも・・・・・・選挙違反・・・選挙の約束違反・・・



解散をやめて・・・めどが立たず・・



公明党の親分から・・・



「はっきりせい”」と指令が飛んだ・・・・



としか・・考えられないのだが・・ここまで言うからには・・・・・・・・



選挙には金と・・情報と段取りがいる・・・



日程が読めず・・・役所でさえ苦労してる・・から・・ね??



さて???どうなる事やら・・・・・・



なるようになる



なるようにしかならん



成るべくして成る・・・・・・・”選ぶのは俺たちの自由だ””!
 
<- 11 2008 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。