世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

第3話 邪馬台国は何処だ!



 九州説と畿内説で学者達の意見が割れている。

どちらが、正しいのか?謎となっている。

ここで一つ、仮説を立ててみる。

機内には大和朝廷が成立していた。邪馬台国は九州だと・・

すると、どういう事態になるかと?検証してみた。

AD57年、「倭乃国王」の金印が魏から授与されている。

これは、大和朝廷が魏に使いを出したと考えられる。

しかし、金印が志が島(福岡市)で発見されたことが、大和朝廷を認められる証拠にはならない。むしろ、大和で発見されて当然なのだが、なぜか、「志が島」だから、謎になる。

だけど、金印は軽いもの簡単に持ち運びが出来るものだから、誰かが、策略を持って動かしたと考えられる。

と、すると、邪馬台国は卑弥呼が一代で築いた国だと考えられる

 場所は九州で、である。

*倭の五王は勘違いでした


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


奈良時代に銅鐸の「利用方法がわかっていれば、

現在に伝わります」

しかし、現在でも不明です。利用方法がまったくわからない。

中国には銅鐸ありますか?

日本独自のものですか?

写真でしか見たことがありませんので、なんとも!

輸入か?国産か?で歴史が変わりますよね?

知っていたら教えてください。

古代史はなぞです。

文字が無かったから!

真実は、誰が?何のために?いつの時代に?

これがわかったら、真実を知ったと言えます。
No title 


奈良時代に畿内で銅鐸が出土する事があった様ですが

奈良貴族はそれが何であったか解さなかったという

記録があるそうです・・・

時代的に五百年程の開きがあるもの自分の祖先達の

遺物を解せなかったという現実に少し疑問を感じます。

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。