世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

番外編



今週”妻が浮気します・・・・

このドラマをみて・・

最初は、腹が立った・・・

見ているうちに・・・やっぱりドラマか”・・

「奇麗事過ぎる・・・」・・



私の場合を思い出した・・・

若かりし頃の・・・もちろん妻が浮気したわけではない

むしろ、逆で浮気封じを心がけてきた・・・



「この女に惚れて、女房にしたんだ”

 後は、死ぬまで惚れてやると」・・・・

しかし、・・・思っただけでは心は伝わらない・・

そこで、考えた・・・

妻を娶ったことで、困ることが生じてきた・・・

結婚して・・・

何が困る・・・・

そう”妻の浮気だ・・・

恋女房に浮気されたんでは・・

百年の恋も一変に醒める・・・・

恋がさめたら、私の中に寝むっている鬼の心が目覚めてくる

後は一本道・・・・

可愛さあまって憎さ百倍・・・

妻が許しを乞えば乞うほど腹が立ち

どつけば、どつくほど・・・怒りがこみ上げてくる

二人で過ごした時間が色あせる・・・・

でも、・・罰を与え

・・・・・罪を裁き

・・・・・浮気封じをすれば・・我慢は出来るかも

しかし、逃げられたらもっと困る・・

・・・・手の打ちようが無い

もっと、もっと困るのは寝込まれること・・・

これが一番困る・・・

常に、心がけてきた・・・・

この理を知ってる者と知らぬ者では・・

20年、30年と時間が絶つと、大きな開きが生じてくる・・

あ??よかったな??我が家は・・・・

この効果が思わぬ御利益を生み出した


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


いやいや”

小さな愛ですよ”決して欲張らない”

女の穴には・・

時間と金と精力が、いくらでも入る・・きりが無い・・

妻を娶ると・・・

時間は作ってくれるし、貯金はしてくれるし、

精力まで付けてくれる・・・いいことばっかりですよ”

ま??私は”典型的なマイホーム亭主でした・・(笑い)

出世は出来ませんでしたがね・・・
No title 


長い結婚生活の中では色々と一言では言えない物があるのでしょうね。

一人の女性と一生過ごす事は大きな愛が必要なのですね。

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。