世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

tetujinnの人生日記  第一話 生まれて



人は・生まれて・生きて・死ぬまで・それが人生”

私は生まれて、生きてきた・・・後は死ぬまで・・

生まれて・・30年

生きて・・・30年

死ぬまで・・30年

人生90年計画だ

寿命のことは神様次第・・自分次第

私が妻の健康を握り・・

妻が私の命を握ってきた・・

この支え愛があれば・・あと34年は持つだろう・・

子供達は既に大人になった・・

高校の教師が長男、次男は電気技術者・・

嫁取りはまだだから・・・まだ半人前・・

教えなければならぬ事は、まだまだ一杯有る・

しかし・・教えない・・自ら悟れと・・

それが人生の面白さと・・心の豊かさが成長する



人間、賽が王が馬・・

何が災いして・・何が幸いするか・・わからない

タダいえることは・・良かれと思う方に動く・・

裏目に出て不幸・・しかし・・必ず、表にひっくり返って

幸せが舞い込む・・・きっと神は公平だから・・




スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


そうね”

小さな幸せが、一層大きく感じられる・・

不幸は無知が招く・・・

幸せになった者は・・賢かった

不幸になった者は・・ただただ馬鹿だった

・・と・・思っている
No title 


不幸を経験しなければ幸せを実感できないですもね

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。