世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

第三話 トンボの眼鏡に叶った息子達 この指とまれ”



正面を向いて空中に止まったトンボに、一指し指を突き出し

「この指止まれ”」と空に腕を一杯に伸ばした・・・

すると、トンボが指に吸い込まれるように、舞い降りてきた。

息子の人差し指に止まった・・

1秒・・2秒・・3秒・・5秒・・経つと、トンボが、クィと

羽を下げて・・・すっかり安心したように羽を休めた・・

そのまま・・トンボと息子のニラメッコが続いた・・

5秒・・15秒・・30秒・・60秒・・・

このぐらいの時間だった。

「もういいかい」トンボの声が聞こえたようだ”

トンボはふわ?と舞い上がり、空に消えていった・・・

「ほ??すごい峰(たか)ちゃん”もう一回やって」と注文をつけた・・

すると、まったく同じ方法で繰り返した・・

トンボが来た・・網を振る・・トンボが方向を変える・・

空中で停止する・・指を突き出す・・トンボが舞い降りる

羽を休める・・ニラメッコする・・飛び立っていく・・

おそらく・・・「お父さん見て”」というから・・

かなり練習と訓練を繰り返していた。

完全にできるようになったから・・「お父さん見て」だろう”

子供とはそういうものだ・・

しかし、それにしても・・・飛んでるトンボを指に誘う・・

こんな発想は・・どこから来た・・・

突拍子のない発想も必ず根拠があるものだ・・

1%のひらめきも根拠が必ずあるからだ・・「はて?」

考えをめぐらせたが・・・・



夕方になって妻と義母が孵ってきた・・

「何か?変ったことは無かった?」

妻の質問に・・トンボの出来事を放して聞かせた・・・

「私も”見たかったわ」・・・感想はそれだけ・・

「なぜ?できたの?」・・このくらいの質問をしても良さそうだが・・

愚妻は・感想文にまったく弱い・・

忙しくて、構ってられないのか・・

風呂を沸かし、食事の準備にすぐ掛かった。

「お風呂沸いたわよ”」の声に風呂に入ろうとすると・・

「貴方の風呂”どうしてそんなにいつも長いの?」

その問いに・・・・・

「洗うのは5分、あとの90分は空想と考え事だ、ほっといてくれ」

そういい残し、湯船に沈んだ・・・

考えをめぐらした・・・そして・・やっと、思い当たった

それは、さらに8年前のことだった・・




スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


それは何だろ?

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。