世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

第五話 子供を育てた動物達



大阪府の北に和泉を望む町に、マイホームがある

家の裏に、柿の木があり、この根元に動物の亡骸が眠っている。

病気で、事故で、老衰で死んだヨークシャーテリアが5匹

猫が一匹、めじろが一羽、すずめが数羽、熱帯魚が数十匹、

金魚も数十匹・・・鯛が4匹・・・・・・

この動物と魚が・・

忙しかったお父さんに代わって、遊んでくれた・・

しかし、虫篭の中にも、2階の子供部屋にも・・

昆虫の亡骸は一匹も無かった・・

虫を殺さなかった・・息子達だった・・

この、動物達の亡骸を見ると・・・

失った時間が鮮明に蘇る・・

そして、一匹、一匹ずつに・・豊富なエピソードが思い出せる

私は、今、楽しみにしてる・・

人類の偉大な発見や発明は・・・

優しい心を持っている事が・・・

絶対・必要・十分条件だから・・・

東大をトップで入学し、主席で卒業することじゃない・・

ゆっくりと知識を溜めて・・

知識が教養に変るまで・・・

時間をじっくりかけて・・・・

大器は晩成だから・・・

と思っている・・・・



この指止まれ・・・今でもトンボを呼べるのだろうか?

もう十二年経ち、小学生が社会人になったが、

まだまだ子供だ・・・・

トンボが人の心を読めるのか・・

助けたトンボの恩返しだったのか・・

トンボと話が出来たのか・・・・・・

答えは・・・いつかわかる日が来る・・

もう一度見たいものだ・・が・・「いやだ」と見せてくれない

へそ曲がりな息子だ・・




スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


動物は信用はできるけど・・・何もしてくれない”

信用した人間が・・何もしてくれなかった時・・

裏切られた・・・と人はいう

動物は裏切らないけど・・・何もしてくれない・・・(笑)

そこが・・動物と人の違いです・・・
No title 


小さいときから動物と過ごしているとたくさんの事を教えてもらえます

私もそうでした。

人間よりも動物達の事を信用してます(笑)

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。