世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

第十一話 発想の発想!



c759b73e.jpg

砂漠の緑化の発想はどこから来たか?

それは・・・ノストラダムスの大予言だった・・

世は・・彼のブームが巻き起こっていた・・

私も、ブームに乗って・・解釈本を読み漁った・・

その中で・・暦史学者の先生の解釈本を・・

何度も読み返した・・・

翻訳は・・難しい・・・・

翻訳した人物の資質が問われる・・・

ジャーナリストが翻訳すれば・・・

派手な”センセーションを呼ぶ翻訳になる

宗教家翻訳すれば・・線香くさくなる

歴史家が翻訳すれば・・・歴史を並べる

無名な人が翻訳すれば・・・無視される・・

でも・・その中で・・・未来には何が必要か?

このテーマを持って、解釈本を読んでいくと・・見つけた

歴史学者の本の中に・・「救世主は砂漠を征服する」

という、文章を見つけた・・・なるほど・・・

砂漠の緑化は・・人類の未来には避けて通れぬ・・

「ピーン」とひらめいた・・・ふふふ?

私の変った、発想が思いつくかも知れぬと・・・

家庭のピンチはここから始まった・・・

仕事が手につかなくなった・・・・

「10年の学問を1年でやってやる」・・この意志で・猛勉強を始めていた時だった・・

事件がさらに重なって来た・・湾岸戦争・・

スケールがだんだん大きくなる・・・

そして、・・映像は・・悲しい場面を映し出す・・

海岸を・・黒い油が一面を覆い・・白い水鳥は、真っ黒になり

目”だけが悲しみの光を発していた・・・

あ???原油が海を汚染した・・ボランティアの必死の介護で

救われた水鳥も映し出された・・・



滅びと救い・・・どちらを選ぶのだ・・神が問うた・・・


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


ですよね!”予言と対照的な物が・・法律・・・

法律を勉強してる人は大勢居ますよね!

私に言わせれば、「法律を学ぶ奴は馬鹿だ」と思ってます。

学べば学ぶほど・・・

間違いと不備と抜け道に気が付くだけ・・時間の無駄・・

時代が変れば・・法律も変るから・・

所詮”人間の作ったもの・・間違いだらけ・・

その点”予言は未来には何が必要か?

わかれば・・研究し、準備しておけば・・必要な時が来る・・

ふふふふふ??”これが”出来たら”・・一兆円・・・

未来が楽しみですよね・・・・
No title 


ノストラダムスは地球滅亡ばかりがメディアで取り上げられていたので

違う視点でノストラダムスの研究をすれば色々な事が見えてきますね

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。