世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

第十二話  衝撃の発見”



66104ac8.gif

クエートの海に黒い原油が浮かぶ・・・

死の海だ・・海鳥も貝も魚も死に絶えた・・

汚染された大地ならぬ海・・・・

この映像を眺めて・・・「はっ」と気がついた

建築の地鎮祭・・日本の宗教・・・

地を清めたまえ、鎮めたまえ・・

のこの時に砂を撒く・・白い砂を・・・・

私は、もしかしたら・・この砂が・・地を清めるのではなく

海を清めるための物ではないかと・・疑った・・

さっそく・・実験を始めた・・

たまたま・・近所に奇勝公園があり・・この公園の砂が

白く、砂山になって露出していた。

この砂を火山灰と誤解したまま実験の砂に使った

もう一つの発想は「磨き砂」のあったこと・・

現在は洗剤の工業化でさっぱり使わなくなったが、

昔はその砂で油を落としていた・・・

これが、私の頭に結びついた・・・

油は・・ガソリンスタンドで貰った廃油を貰った

実験1 クエートの海に浮かんだ油を想定して、水槽に

    水を入れて、油を浮かべてみた・・・

実験2 油の上から砂を撒いてみた・・・

結果  油は塊となって底に落ちた・・

しかし、完全ではないが・・光が見えた・・

私はこの公園の砂を鹿児島のシラス研究所に鑑定を申し込んだ

結果は・・珪素を多く含む粘土だった・・がっかり・・

ところが、シラス研究所から見本の(火山灰)シラスが届いた

あっ・・・火山灰が二種類あった・・・

衝撃の発見だった




スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


そうだよ”

砂漠の防水材にぴったり”

火山灰は・・軽石を知ってますよね”

その石が150?300ミクロンで小さいんです。

水は表面張力が強すぎて、穴の中に入らない・・水滴は大きいからね

その点油は表面張力が無いから、毛管現象で吸い込まれる・・

吸い込んだら・・油の粘性でくっつく・・だから・・取れない・・

取る方法は 1揮発性の高い油で洗う

      2高熱で燃やす

      3高圧で搾り出す

私の発明はノ?ベル博士を超えた・・・と思ってます
No title 


油と砂は一体かするんですか?

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。