世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

第十七話 蘇える出雲神話



6d45fffe.gif

写真は:出雲大社



この予言を一番正しく解釈した者が世界を握る・・・

「ピ?ン」ときた・・・予感・・ひらめき・・だった

しかし、後で、良く考えれば「当たり前だった」

未来が、手に取るように解れば・・・・・

「一寸先は、闇だ」とほざく政治家の頭跳ねが出来る・・

頭を跳ねとけば、簡単に首が取れる・・・・

政治という物は、政権を握っている政治家の、首が取れなくては

政治は変えられないし、変らない・・・

 今までの革命家は、いきなり首を取ろうとした。

ゲバラもレーニンも毛沢東も・・そして、イラクのゲリラも・・

だから・・内戦になった・・・・

しかし、日本は、民主主義・・話せば解る・・

解ったからといって・・人は動かない・・・尻に火が付くまで・・

その、尻に火が付くときがやってきた・・・

日本の国民はもとより・・世界中の人類が・・気が付く・・

そうだ・・ノストラだムスの予言の「恐怖の大王」が蘇える

アンゴルモア?の大王とは「スサノオウのミコト」

時は来た・・・・1999年の7月から8年目・・今年だ

あと。数ヶ月で・・前兆が発生する・・7月以降で・・12月までに

山陰の大仙・竜頭公園・あるいは山陰の山々から、

水蒸気が噴出し・・・被害がジワリと広がり始める

雲仙普賢岳のように・・・・あと・・数ヶ月・・・

さて、注目をして・・・

当るや否や・・・掛け率は・・満が一 1:1万

出雲神話は蘇えるか?否か?


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


その後を気をつけてね”

この予言が当れば・・

東京に地震が来ます。

2年後です。

予言はここで終わりです・・・
No title 


今年の7月以降?...。

注目してます!

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。