世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

第十八話 裁判なんて・・・・・・



裁判なんて・・・・・・



日本の裁判官は・・・まったく、罪を裁けない"・・・・



人を裁くのは「罪と罰」という・・罰は法律で裁ける・・だから・・



罰は与える事が出来るが・・・罪は・・・法律では裁けない・・・



なぜ?・・・・・・これが、法律の「不備」の部分だから・・・



法律なんてね??勉強すればするほど・・・



間違いと・・不備と・・抜け道に・・・気が付くだけ・・



政治と同じで、成立して・・・時間が経てば経つほど・・



ほころびが目立つ・・・・時代が進むと・・・



社会と人間が変わってくるのに裁判官には・・それがわからない・・・・



法の番人から・・・・法律を運用して・・人の未来を明るくする・・に変える時期に来た・・



とにかく、判決に納得の行く結果が一つもない・・・



それは、罪をさばいてないから・・・・二つ三つ例を挙げてみましょう・・・・



まず・・ 高田・向井田夫妻の判決について・・



代理母の出産した赤ん坊を夫妻の子と認めない・・・・



これが判決だった。



この判決がおかしい・・・つまり・・罪を裁いてない。



法律を使った嫌がらせ・・・



私にはそう見えるのです・・・いつまでも苦しめと・・・



罪を犯したのは夫妻であって、



赤ん坊には罪は無い・・・



また、親とは何か?・・・・・



・・・・定義づけをすると・・



「生まれた子の将来において、すべての責任を持つ者」ではないか・・



夫妻が責任を持つというから・・・親と認めて良いのではないか・・・



つまり、判決は・・「親と認めます」



しかしながら、罪は罪・・・夫妻に金百万也・・と罰金刑に処す



少子化に役立ち・・



税金も入る・・子供も幸せになる・・・




スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


だよね??

高田夫妻も・・・子供の戸籍を見るたびに・・心が痛む・・

「私の”ママは誰?」・・子供の質問に・・

また・・子供が大きくなったとき・・時代が変わっているかも・・

戸籍なんて・・持って歩くものでもないからね・・

しかし、現実に育っている子も居る・・時代が変らずに・・

人数が増えれば・・社会問題となるが・・
No title 


完璧な裁判なんてできないでしょうね。

今回の代理出産に関してはこれを機会に法の改正が見直されていくでしょうね。

憲法の改正をしなければならないことはたくさんありますね。

離婚後の出産においても今色々問題になっている。

戸籍を持てない子供達がたくさんいる...。

生まれて来る子供に罪はないのに。
No title 


>罪はその様な事をした人の 〔意識〕の中に存在するのでは・・・

もちろん”貴方の言うとおり・・・

・・我思うゆえに、我あり・・です。

人の行為の中に心がある・・

つまり、罪を犯すのは心が常に先・・それが・・原因です。

考え方、環境・上司・命令、欲望、・・・その他・・

結果は目に見えるもの・・・

悪の心を裁く・・・ここですよね・・
No title 


 今日も覗きに

罰は人が客観的に見ておかしいと思う事に対してペナルティを与えるものであって

罪はその様な事をした人の 〔意識〕の中に存在するのでは

ないでしょうかね?

 世の中幾ら文明が進んでも〔文化〕が育っていなければ

荒廃すると思っております。して、法律は社会の仕組み動きが

滑らかに進む一つの便利道具に過ぎずと思うのです。

イタチごっこで、いつまで経っても不備が生じると・・・、

 亦、つまらぬ書込み致しました。

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。