世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

第十九話 裁判なんて??2



300日法案・・・



「この”女に惚れて”女房にしたんだ、

後は、覚悟を決めて、死ぬまで惚れてやる」・・・・・

男は、みんなこう思って、結婚する・・・

しかし、・・日常の忙しさにかまけて、心を忘れてしまう・・

孤独に襲われて、女は心の病気になる・・・

その女の心に優しさで触れた男に気が移る・・

離婚・妊娠・再婚と女の身が動く・・・

やがて”赤ん坊が生まれてきた・・・

新しい人生に”法律が立ちふさがる・・・民法の300日・・・

役所は・・この法律を盾に嫌がらせをする・・・

「この子は、私たちの子だ」・・・信じない”・・

信じられないはずは無いのに・・法律を盾に認めない・・・

この子は・・・誰の子?・・役人は”前夫の子と言い張る・・・

しかし、前夫は知らんと言う・・・では・・誰の子?

人を幸せにするための法律が、不幸を招く・・・

戸籍の無い子を・・・裁判官は知らん顔・・・

情けの無い裁判官ばっかり・・・・・

罪を犯したのは夫婦・・現実は・・子供が背負った・・・

「こんな法律で、人が裁けるか?!”」

「さっさと”直さんか?”」と国会議員を顎で使う・・

そんな裁判官は、居ないよな??”  


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


  コンバンワ

 最近富にニュ?スの話題に上る件ですね、

是に限らず法律とは一般と隔絶した感があり

浮世離れしていると云うのが法律の一面ですね。

 此処等から認識を変えていかないと駄目でしょう。
No title 


だよね!”車が極端に少なかった・・

スピードも出なかったし・

運転手付きで・・あるいは軍隊専用が多かった”

貧乏人が乗り回すから・・

人口が増えたから・・車の生産が増加したから・・・

事件と事故が増えたのですよね”

憲法ではなく・・民法ですね
No title 


明治時代の憲法のままなんでしょ?

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。