世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

第二十一話 三権分立が泣いている





法律は政治とワンセット!”

完成していたものが、月日が経つと・・・ほころび始める・・・

自動車が、改良されて・・完成すると・・

大量に生産を始める・・

最初は、金持ちだけが持っていた・・

やがて仕事に利用され・・生産の台数が増加した・・

社会が豊かになると・・庶民の手に届くようになった・・

便利な物は悪用もされる・・・

車と人間が増えたことで事件と事故が増える・・



経営者は、酒を飲んでる者に車に乗って、物を運べと言うはずが無い!”

親方は、無免許の奴に、わしを乗せてけ”とは言いまい”



それなのに・・車で事故を起こしたら・・

「業務上過失致死罪」という・・・

裁判官は常識が無い・・・

酒を飲んだ奴が、業務をしてるはずが無い”

無免許の者が車を運転して、仕事をしてるはずが無い””

なのに”業務上”だって・・・・

時代が”社会が”変ったのに・・・法律はそのまま・・ほころびた・・・

車は・・・走る「凶器」だとも言う・・

酒気帯び運転は・・無免許運転は・・・殺人未遂だ

事故をおこしたら・・立派な殺人罪・・・ではないの・・・



法律を・・「さっさと、直さんかい」・・

国会議員を顎で・・使え・・・三権分立が泣いている


スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。