世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

第二十二話 鯛が死んだ日



1701a81e.jpg

実験に、耐えた可愛い小鯛たち・・・

海水が5、真水が5の比率の水槽で生きていた・・

金魚より小さい小鯛は、本当に可愛かった・・

毎日、毎日、眺めても飽きることは無かった・・

しかし、運命の日が来た・・・・

妻の兄が、娘を連れて・・釣りに出かけた・・

そして、・・・鯛を2匹”釣って、持ち帰ってきた・・

仕事から、帰って来たとき・・・・愕然とした・・

私が可愛がっていた、小鯛の水槽に入れてるではないか・・

女房は・・知らなかった・・・無知が招いた不幸・・・

金魚鉢は、例えて言えば・・

北朝鮮の強制収容所と同じなのだ・・・

後から・・人を入れると・・先に居た人間が死ぬ・・

しかも・・私が可愛がった鯛は・・後から来た鯛より小さい・・



怖れて居たことが・・その夜・・起きた・・・

小鯛が・・水槽から・・飛び出し・・自殺した・・二匹とも・・

後から来た 少し大きめの鯛に・・いじめられた・・

私は、腹が立つやら、悲しいやら・・だった

私の鯛を見て・・釣りに行った義兄と・・

鯛を同じ水槽に入れて・・シャ?シャ?としてる女房と

小鯛をいじめて殺した・鯛にも・・腹が立った

鯛に・・興味を失った・・鯛が可愛くなくなった・・

あれほど・・・まめに・・水替えをしてた私がずぼらになった

やがて・・水槽の水が汚れてきた・・・

鯛は・・苦しそうに・・横になってひっくり帰った。

鯛の背中は、湾曲してる・・・

そのまま・・尾びれで水をたたくと・・放物線を描いて・・

水面から飛び上がる・・・

私の目の前で・・水槽から飛び出した・・

あわてて・・水槽に戻した・・

かわいそうな事をしたと、反省した

さっそく、明日にでも・・水替えをしてやろうと思った・・

水槽には・・カバーをして・・一夜を過ごした・・・

朝・・水槽には・・鯛の姿は無かった・・・・

カバ?を跳ねのけ・・・・自殺してた・・・

不吉な・・・予感がした・・・出勤の前に・・・・


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


お墓を作ったよ!ごめんね”!

でも”針を飲み込んだ時に

死んでたんよ!”・・・黙祷
No title 


んー

可哀想...。

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。