世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

第9話 卑弥呼の黄泉返りその3



卑弥呼は悲鳴を上げた。

ゾンビのような、夫の腐乱死体をみた。

卑弥呼は後悔した。

「見てはならぬものをみた」。

顔を両手で覆い、体が震え、涙が出た。

卑弥呼の悲鳴を聞いて弟が駆けつけてきた。

墓を暴いた姉を見て、絶句した。そこまで・・愛を・・・

墓を埋め戻し大きな石を乗せた。弟はこれから姉はどうなるのかと心配した。

卑弥呼は、今度は余りにも変わり果ては、愛する夫の姿にショックを受け寝込んでしまった。

愛は覚めたが・・・・・

夫のあのゾンビの姿が目に焼きついた。

その、夫のゾンビがやがて脳裏へと移動し、動き始めた。

毎夜、毎夜、亡霊にに苦しめられた!”


スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。