世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

第三十八話 占いの神秘



二つの誕生日の発見で・・

占いとは何か?・・・

高校の勉強をそこそこに・・・調べ始めた・・

細木数子氏の書いた・・四柱推命の単行本がきっかけで、

図書館に入り浸りになった。

 当時、私の通った高校は、東大32二人から国立大は

450人の合格者を出した・・指折りの進学校だった。

大学の進学の夢を持てなかった私にはつらい高校だった

 同級生はみんな”点取り虫になってしまった・・・

授業のすごさ・・体験しないとわからんでしょうね・・

朝8時から7時間さらに補修が3時間・・みっちり・・

2年生までは・・みんな同じだった・・

 だから・・一層図書館が友達になった。

当時。この高校は火事で全焼し、新築に建て替わっていた、

全棟2館で5階建て・・その内の4,5階が図書館で九州一の

蔵書を誇っていた・・・

 そして・・占いを調べ・・検証を始めた・・

四柱推命大全で・・・細木氏とまったく同じ

多少わかりやすく整理してる・・まったくの盗作だよね・・

表を作り・・人間を調べたり・・

研究は細々と続いた・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高校を卒業して・・上阪して夜間の大学に通ってた時・・

商店街の一角に高島易断の看板をみた・・

易者と目があった・・・手招きを受け・・吸い寄せられた

「手を出して」・・・・・・・・

「ふ?む!”決断力よし”運気は悪くない・・頑張りなさい”

 兄弟は3人だね」・・・・

「はははは???はずれ!”」・・・・

「そんなことはない・・・お父さんに聞いてみなさい」

易者の言葉が耳に残った・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

父に会う機会が巡ってきた・・・

易者の言葉をぶっつけてみた・・・・・

「兄弟が3人だと・・易者が言う・・本当なの?」

父は苦悶の表情を浮かべ・・・・

「ああ?協議離婚が成立して・・妊娠していたのが判った

 だから・・・始末したと」

知らなくても良かった知識だった・・・

もう・・占いをすっぱり止めた・・・・


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


そうね??

ただ”いえることは”

人の心の中が”読める”あるいは判る”

こうなれば”・・しめたもの”・・です

いろんな”発見ができます・・発見が”一層”

心を豊かにしてくれます

心が・・読めるようになったのは・・・

厄年を過ぎた頃からでした・・
No title 


やっぱり占いを信じてますね(笑)

何年か過ぎないと結果が分からない事ってたくさんありますよね。
No title 


高校時代・・同級生は大学へ・・・

自分は・・・就職して・・働く気が湧いてこない

未来が見えず・・なにをすべきか・・・

まったく・・自分の未来が真っ暗・・

学歴社会の始まり・・・団塊の世代の後塵は一層つらい”

社会の底辺を歩くことを約束された・・に等しかった・・

大学の夢・・・破れ・・叶わず・・・

代わりの夢を占いに託してみた・・・・私の未来は・・・

せめて・・運が良いようにと・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

細木氏の占いでは・・・・・・

「先祖の遺産を引き継ぎます」と・・とてもいい運勢だとありました・・

この言葉の意味がやっとわかる年になりました・・
No title 


占い あたってたんだ。

知らなくていいこともあるね。

占いをいいように活用できたらいいけど。
No title 


知らなければ良かったと言う事ってありますよね

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。