世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

問学の始め!結婚”



妻を娶る!”

「この女に惚れて、妻にしたんだ”

後は覚悟を決めて、死ぬまで惚れてやる」

男は決心して結婚する・・・・

惚れた女を妻に出来て、

嬉しい”目出度い”・・・・・

 しかし、妻に出来たら出来たで困ることが起きる!

この事を感じる者と、感じない者と

知ってる者と知らない者とでは・・・・

10年・20年・30年と時間が経てば経つほどその差が開いてくる・・・

妻を娶って・・・何が困る?・・・

不幸は・・・99%の確立で男の無知が原因で生じる


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


男は夢に生き女は現実に生きる...

このように生きて、実践して夫婦は幸せになります

往々にして、夢の無い夫に愛想が尽きる・・

夫婦の溝はここから裂け目が広がる・・

「貴方には夢が無いの!」

妻の心の叫びが闇を広げる・・

夢を見たいのは女も同じ・・・

夢を見る能力に欠けるのが女・・

しかし、妻の協力が無ければ・・・・・・

夢をつかめない!”
No title 


結婚はスタートですものね

同じ屋根の下で過ごすうちに

変化してくるものですね...

男は夢に生き女は現実に生きる...

99%の男の無知とは何でしょう?

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。