世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

問学の勧め!

aebe906d.jpg

「お父さん!”なぜ、勉強しないといけないの?」

それはね!知らないことを知るためだよ!”



なぜ、俺は学問するのだろう?

それはね!見えないものを見るためだよ!”



問学は・・・疑問を解いて納得するもの

学問とはずいぶん違う・・・・・・・・



この前”テレビで猫の話題があり、興味を持った”

内容はこんな話だった

「ある家族から、投書があった。少年が子猫を可愛がって

育てた。しかし、その少年が青年になり、上の学校に行くため、

家を空けた。 しばらくして、家に帰ると・・・

その猫がその青年だけに・・

激しく噛み付き、引っかくようになっていた・・・

そこで、動物と話が出来るという少女が外国から

招待されその家を訪問した」・・・・



少女は・・猫が恨みを抱いていると言い・・・

正常になるまで時間がかかると・・・・・・・



私は疑問を解いた・・・

少女は・・知識と教養が、やはり不足していた

だから”時間がかかると言って、お茶を濁した

解決策が提示できなかった・・・・・



本当の原因は・・

この少年が文字通り「猫かわいがり」したから

化け猫になってしまった・・・・

猫が子供に化けた・・・・・

子猫が人間の子だと思ってしまった・・・

そこに・・問題が生じた

つまり・・留守にすることで・・・

母に見捨てられた子供の感情が生まれた・・

「母は・・なぜ、私を見捨てたの?」

この疑問が恨みに変った・・・・・」

ここが猫なのだ・・

人間の子ならば・・・母に愛された記憶があり・・

母が帰ってきたら、大喜びするが・・

猫は・・可愛がってもらった記憶が消え、二度と思い出せない

思い出すのは恨みばかり・・・・

だから、時間が経っても恨みは消えない・・・

猫が死ぬか、青年が消えるまで・・・・・・・

恨みとは・・そう言うものだ・・・・・・・・

新たな感情を植付けるまで、猫の態度は変らない



家出娘・不良・ヤクザ・犯罪者はみんな・・・

化け猫の心を持った人達だ・・・・・・



自分が幼いときに、愛されて、可愛がって貰った

記憶を失った人間だった


スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。