世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

問学の勧め!第18話 浮気の効能!”



師匠曰く・・・

浮気には効能がある・・・・

男の浮気は・・・ほとんど病気・・

不治の病に等しい”・・・手遅れ・・

死ぬのを待つか・・・

年を取って・・役に立たなくなるまで待つ

そうすれば・・・必ず治る・・・

妻は・・我慢するしかないでしょう・・合掌・・



師匠 「妻の浮気は・・・効能がある」

弟子 「え?・・・・」

   「妻の浮気に効能が有るの?・初めて聞いた

    どんな”効能が有るの?・・師匠」

師匠「妻の病気を防ぐ・・効能がある」

弟子「病気?どんな?」

師匠「神様は”女を平等に造ってるのだよ”つまり、

   立場が変れば同じ事を言い、同じ事をするんだよ」 

弟子「ふ?む!初めて聞きました・・それで?」

師匠「妻を、優しく、触れて、擦って、揉んで、掴んで

   握って、叩いて、突いて、・・・刺激を与えれば

   カ?と体が熱くなる・・その体温で心が温まる・・

   心が温まれば・・病気にはならない・・・・・・

   心がさめて、冷たくなった女は病気になる」

弟子「なるほど・・・夫の醒めた愛を・・他人で補う」

師匠「まあ??一時しのぎではあるが・・・」

弟子「家庭崩壊の末期症状ですね??」

師匠「病気になるより良かろう!”」

弟子「どんな病気ですか?」

師匠「無口になり、欝が進み、妄想が起き、考えることが

   苦痛になり、考えるのを止め、やがて何も考えず、

   生きてる事を忘れれる、痴呆症になる。

   妻を張ったらしにした付けが介護に回ってくる

   貞淑な我慢を重ねた妻に起こる・・・・

   夫は・・浮気ではなく、仕事人間の妻の病気だ」


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


抱いて・・・・

触って・・擦って・・叩いて・・舐めて・・突いて

後で・・優しく

耳元で・・愛をささやく・・

それで・・病気は・・一変で治る・・

機嫌がよくなり・・

料理の腕も上がる・・

めでたしめでたし・・

子供は安心する・・

ほっといても・・いい子に育つ・・(笑)

それでも・・治らないときは・・あきらめて・・離婚

心が・・他の男の元に飛んでいる・・あきらめなさい
No title 


弟子「お師匠さま、心の冷めた妻が病気に

   なりかかった時は、どうすれば良い

   のでしょうか?浮気をしろとも言えず...」
No title 


流石ですね?。

面白い!

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。