世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

問学の勧め!第22話 妻の苦労!前編



人は生きていくのに苦労は当然ついてくる・・・

親の敷いたレールを走る者には苦労も軽いが・・

苦労をしてる者にはそれが当たり前の事だが・・・・・

苦労が重なると・・疲れがたまる・・

たまった疲れが・・不祥事を起こす・・・



私の場合は・・・・・・

応用科学(化け学)を学びたかった・・・

水から油を造る・・・夢だった・・なのに・

建築の世界に・・日本という国は・・・

自由で有るように見えるが不自由な国だ・・

社会の底辺を歩いてきた私には・・結構つらかった・・

夢・・破れ・・建築の世界に・・・

鉛筆一本で飯が食える・・・と、思った・・

思うことと・・やってみたでは・・大違いだ

資格、紙面?の世界・・技術の世界だ・・と思った

 しかし、この世界こそ・・金まみれの世界・・・・

見積もりをしてみれば、高いはくないが、高額になる

そこに、誤解と偏見が入ってくる・・・

誤解と偏見を溶かすのに・・力と時間を奪われる・・

建築の道に・・不安が生じていた



 ある日、私の目の前を2匹のウサギが交差した・・・

私は、迷わず・・大きい方の兎を追いかけた・・・・

この兎・・・追いかければ、追いかけるほど・・・

近づけば、近づくほど・・大きくなる・・・

時は・・バブル全盛期・・踊った、踊った・思いっきり・・

不動産売買・・・建築に比べれば・・楽な商売だ・・

しかも・・金額が張る・・簡単に儲かる・・

濡れ手で粟の金・・1500万手にした・・・

ここが・・運命の分かれ道だった・・・

これを元手に・・商売を投資を考える・・普通は・・・

しかし・・私は・・勉強を始めた・・・

10年分の勉強を・・・一年でと・・猛勉強を・・・


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


一級建築士と土地家屋調査士と司法書士

を一変で取ってやる・・・

毎晩、毎夜必死で勉強しました・・が・・

また・・横道にそれた・・

火山灰の発見から・・・
No title 


そうだったんですか。

バブル時代は土地ブローカーが

高級車を乗り回していたのを

思い出しました。

勉強に投資したのは立派だと思うんですが...
No title 


そうだったですよね?。

前のを思い出しましたが...。

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。