世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

問学の勧め!第26話 息子の質問



長男よりも次男の質問攻めは凄かった・・・

小学校3年から中学生になるまでの3年間が・・

私の仕事帰りを待って・・一緒に風呂に入っていた

風呂の中で・・なぜ?なぜ?どうして?どうして?

毎日毎日・・・問いかけてくる・・・

それが・・また・・楽しい・・・

子供が・・息子が・・愛しく感じた時だった・・

それまでは・・女房の範疇だった・・

女の子育ての限界がこの年ぐらいまでだと感じた・・

女の子は・・関係ないかもしれないが・・男の子は・・

女房だけでは・・心の片輪・・

男の子には・・心と魂を埋め込まなければならない・・

これが、女親には難しい・・・

 父親が子供に馬鹿にされたら・・・無視される・・・

「お父さんに相談しても・・何も言わん」・・・と

親子の会話が途切れるのは・・この理由だ

女親はまだ良い・・食事の世話だけで・・

子供の縁が切れない・・子供には必要だから幾つになっても

しかし、父親は月給を運んでくるだけになる・・

だから・・・幼いときから、質問に答える習慣が生きてくる・・

難しいといわれる年代も・・何事も無く・・

反抗期さえない・・・賢くなっているから・・・



長男の突然の質問・・・・

家族で外出して・・夕食をとるため店に入った・・

座ると正面にテレビがあり、相撲を映していた・・

勝ち力士が名乗りを上げ、懸賞金を受け取った・・

それを見て質問「あれ”何してるん?」

力士が手刀を切っていた・・・・・・・・・



答えて曰く・・・

「あれはね?手を刀に見立てて、見えない糸を切ってるんだよ

 お金には・・糸目という・・見えない糸がついてるんだろ

 それをきってるんだよ・・・・・・

 もう”この金は俺のものだ”誰にも文句は言わせんとね

 糸のついた金を懐に入れると、金を出した奴の

 操り人形になるからね・・・・・」



それを聞いてた店主・・・

あんた・・博学だね”・・思わぬ所からほめられた・・(笑)


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


やっぱりね。
No title 


良い子に育ってます・・

「この子達本当にお父さんが好きみたい」・・・・女房の言でした
No title 


いい子に育ちますね!

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。