世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

問学の勧め!第29話 女子高生の悲劇



この話もずいぶん前のことだが・・・・

女子高生が・・・死んだ・・・・・・・

高校の門にはさまれて・・

頭蓋骨陥没・・即死・・・合掌・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・



一人の先生が・・腹を立てた・・・・

「これだけ毎日指導してるのに・・・・

 平気で遅刻してきやがって”・・・

 決まった時間に、決まった場所に

 なぜ来れないんだ・・・・・・・

 この・・ガキどもめ!””」



腹を立てたから・・門を閉めるのに・・・

思わず・・・力が入った・・・・・・・



そこに・・一人の女学生が・・・・・・・

勢い良く、しまり始めた門が動いているのに・・

状況判断の悪い・・娘が・・・

しかも・・・頭から・・突っ込んできた・・・・

・・・・・・・・・・

即死・・・・・・・・・・



門を閉めた先生には、信じられなかったことだろう!”



子を失った親は・・・

人生の・・・時間が止まった



先生は・・今・・何をしてるのだろう・・・



子供相手に立腹は・・命取り・・知らなかったのでしょう”



知ってる者と知らぬ者・・やがて差が大きくなる


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


カッとなると行きすぎたことをしがちですよね。

そういう人間が増えているような気がします。

でも車の運転など、予想外の事故で自分が

人を殺してしまうこともあり得ない訳ではない。

一生を台無しにしないよう用心に用心を!

あっ、いつの間にか残りが少ない!
No title 


先生は・・今・・何をしてるのだろう・・・

たぶん”熟の講師をしてるんでしょうね

それとも・・・違った道を”  つらいね??
No title 


その事件覚えてます。

その先生は一生背負って行くんですね..

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。