世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

問学の勧め!第34話 長男の御乱心 前編



「もういやだ”!」

長男の悲鳴が挙がった・・・・



対応が出来ず・・パニックに陥った・・・



息子は・・記憶力と理解力が良く・・

大して、努力もせずに、大学へ・・卒業・・

学生時代から・・子供に勉強を教えていた・・が・・

卒業しても・・代人講師の先生があったが・・

年が変ると・解雇・・しばらく、それを繰り返した・・



職が決まるまで・・自宅で塾をしていたこの時だった

悲鳴が・・挙がったのは・・



私は・・一人で生きてきた・・

働いて、部屋代を払い・・食費・学費・交通費・・

余った金で遊ぶ・・とても余裕はない・・

食費も月末にはなくなる・・

米と卵とラーメンの買い置きで、食いつなぐ・・

そんな生活を数年続いた・・



しかし、わが子は・・苦労知らず・・

親と子の育ちの違いは・・雲泥の差・・



苦労を知らず・・育つのは良い事ではあるが・・・

一人で生きて行くには・・・ひ弱すぎる・・



困った・・困った・・本当に困る・・



教え子に・・ずいぶん我がままな子が来た・・



そして・・事件は起こった・・


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


引き込み方が、本当にお上手です。

早く続きが読みたい!!
No title 


何でしょ?....

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。