世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

問学の勧め!第49話 占いの不思議 後編



d3f3461f.jpg

大阪に出て・・職を探し・・入寮した

やがて、夜学へ通いだした・・・

授業を終え・・帰る途中に商店街がある。

店はおおかた仕舞って、飲み屋だけが開いている。

そんな、薄暗い中に・・辻占が座っていた・・

その占い師と・・目が合ってしまった・・・

「兄ちゃん・・おいで”」と手招きをする・・

魅入られたように・・吸い寄せられた・・・

高島易断・・看板は・・・・

「手を見せてごらん」・・・・

言われるままに・・手を出した・・・

「ウ??ム」・・・・・

大きな天眼鏡で・・望みこむ・・・

「決断力はある」・・・

「数字には強いな??」

「生命力は強く・・長い」・・・

「兄弟は3人だな」・・・・・・

「残念でした・・私は姉と二人だよ」・・・

といって帰ろうとした・・・・・・・・・・

しかし、・・・・

この占い師・・自信たっぷりに「3人だよ”」

「両親に問うてごらん」・・・・・

「はい”・・千円・・・」

なけなしの金を払ったが・・取られた気分だった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのうち・・親父に会う機会があって・・・

占い師の話をして”聞いた・・

「兄弟は二人だよね?」

私の問いに・・心が痛んだのか・・

一瞬・・苦悶の表情を浮かべた・・・

間を・・置いて・・語り始めた・・・

協議離婚が成立して・・しばらくたって・・

気が付いた・・・お腹に子がいることに・・・



そして・・その子が・・生まれて来る事が無かった”



知らなくても良い事実を知ってしまった・・

悔やんだ・・・・・・



それ以後・・占いは・・・捨てた・・


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


う?ん”

複雑なんですよ!

当時”二十歳の私としては・・

これを・・心理を・・amiさんに、説明するには・・

状況の説明に・・3ページは必要ですね”

離婚の原因・・

母のその後の行為・・ete・・
No title 


その子の存在を知ってはダメなんですか?

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。