世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

問学の勧め!第51話 私と宗教 後編



e85af54e.jpg

     ご本尊らしい



そして・・一週間経った・・・

また”再び”誘いが来た・・・

「行こう”」・・と・・・・・

黙って、後をついていった・・・

すると・・ある民家に着いた・・

建売住宅の・・俗に言う・・兎小屋だった・・

狭い玄関を上がると・・

大勢の信者が集まっていた・・

建物に不釣合いな・・分不相応な・・・

大きな仏壇が座っていた・・・

既に信者達は・・お経を上げていた・・

「南無法蓮華経、南無法蓮華経・南無法蓮華経」・・

繰り返し・・繰り返し・・・拝んでいた・・

私にも・・拝めという・・・

「仕方がない・・」

先輩の顔を立てて拝んだ・・

10分ぐらいたっただろうか?

仏壇は閉じられ・・・

掛け軸をたらした・・・

掛け軸だと思ったが・・・

掛け軸にポスターが貼ってあった・・

参議院の立候補者の写真だった・・

それを拝めという・・・

「この方が・・私たちを幸せにしてくれる」という

「仕方がない」・・・拝んだ

「南無法蓮華経、南無法蓮華経・南無法蓮華経」・・

20分・・30分・・時間が過ぎると・・

さすがに・・正座では・・足がしびれてくる・・



私は・・だんだん・・腹が立ってくる・・・

「自分の生活は・・自ら築く」・・

「私の幸せは自分で見つける」・・・・

「赤の他人さんに頼んだりしない」・・・



それにしても・・この人達・・・・

腹が立たないんだろうか?

いつまでも・・いつまでも・・

止めようとしない・・・・・・

一時間が・・とてつも長く感じられた・・・



寮に帰ると・・巻物をわっしと掴んで・・・

風呂釜の炎の中に・・放り込んだ・・・・・



不思議なことに・・それ以来・・誘いは2度と来なかった

「あ”腹を立てている」・・

「この男は・・信者には向かない」・・

後ろで見ていて・・気が付いたのだろうか?・・



創価学会・・・関わりを持った・・事件だった


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


本当ですね”

自分の生活は自分で・・

トラブルも逃げず自分で解決すれば・・

宗教に逃げ込まずに済むのに・・

蟄居・隠遁したいのですね”・・

不合理に・・文句一つ言えない男女が逃げ込む・・

駆け込み寺・・・宗教ですね・・
No title 


「宗教とは麻薬である」とある人は言った。

それは現実の苦しみを忘れるための薬。

どうしようもなく手を出さざるを得ない人もいる。

気がつけば、自分の足では立ち上がれなくなっている。

まさに、自分の生活を自分で築くことは出来ない・・・
No title 


誉められたら・・気を許してしまう・・

気をつけよう・・詐欺と宗教・・・・・
No title 


18で上京した春の事、不思議な日本語を話す白人さん話術に、危うくモルモン教の教会に連れて往かれそうになったのを思い出しました。

東京右も左も分からぬ頃のお話ですが、きっとまだとろそうな顔をしてたんでしょうね。
No title 


そうですね。

良かったです。

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。