世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

問学の勧め 第54話 人生を変えた発明 ジャンプ 2



53ab94ad.png6c89f14a.jpg5f66bf00.jpg

   ニトログリセリン        火山灰       ノーベル博士





実験というのは・・面白い・・

次々と・・繰り返すと・・・・

また・別の顔が現れる・・・・

想定外・・・また・・発見がある・・



油は砂で分離出来た・・確かに・・

しかし・・繰り返すと・・

油が砂の表面を覆い・・

水が・・落下せずに・・溜まる様になった・・

”あ”・・これは・・防水材が作れる・・



新たなアイディアが生まれた瞬間だった・・



油の浄化は置いといて・・・



油と砂の関係を調べ始めた



皿に重油・軽湯・灯油・・・を入れて

油の中に砂を入れてみた・・・・・・

すると・・

油が砂に・・・吸い込まれて油が消えた・・

しかも・・揮発性の高い油ほど・・早い・・



「ふ?む” 砂は油を吸うのだ」・・・



私はこの砂を・・火山灰と誤解をしていた・・

そこで・・確認をした・・

鹿児島にあるシラス研究所の砂を送った・・・

しばらくして・・返事が来た・・

「貴方の送ってくれた砂は、火山灰ではありません

 珪素を多く含んだ粘土です。

 見本の火山灰を送ります・・・・」

箱を開けると・・成分表と見本が入っていた

透明なビニール袋に・・・

一次シラスと二次シラス・・マジックで書いてある・・



また・・大発見である・・

火山灰が二種類ある・・・・なぜ? 二種類?

一次シラスは・・灰色で粒が不ぞろいだ

二次シラスは・・真っ白で粒が揃っている

        150?300ミクロンの小さな・・さざれ石



そういえば・・・・

珪素という粘土はダイナマイトの原料だった

ノーベル博士が発明した・・ダイナマイトを思い出した・・

有名なエピソード・・・・・・

液体火薬(ニトログリセリン)を研究中に・・寝てしまい

寝てる間に液体火薬がこぼれ・・粘土が吸っていた・・

「良く、命拾いをしたものだ」・・・・



粘土は油・アルコールを吸い込む性質があったのだ・・



続く


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


難しい。

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。