世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

大蛇・・・・・溶岩流



毎日ニュースの記事・・・

 溶岩流を大蛇と表現・・・



政府の震災予防調査会が1918年に発行した「日本噴火志」は、薩摩藩の学者がまとめた「襲山考(そのやまこう)」という本の引用から、この噴火を天慶8(945)年としており、これが通説となっていた。井村准教授が鹿児島県立図書館所蔵の「襲山考」を確認すると、そのような記述はなく、945年噴火説は間違いで、震災予防調査会が誤って引用したことが判明した。



 一方、長門本には、口語訳すると「噴煙が渦巻いた後、幅3?6メートル、長さ30?40メートルほどの大蛇が現れた」など詳細な描写がある。井村准教授は「『大蛇』はおそらく溶岩流のことで、実際に目撃したか、それに近い人物でないとここまで記述できない。霧島山の溶岩流出噴火から時間を置かずに長門本が成立したのではないか」と推定した。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=200711...



蛇と表現


スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。