世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

第20話 神功皇后



天子のプロポーズ見事、玉砕した。

「わしの求婚が断られたとあってはメンツが立たぬ!

そこで、何が何でも妃になってもらえねばならぬ。」

卑弥呼

「私に、死ねとおっしゃるのですか」

天子

「馬鹿を言え!わしは人なぞ殺すはずない」

卑弥呼

「では!どうなさるのですか?」

天子

「今日から、お前は、神功皇后だ。」

卑弥呼

「神功皇后ですか?」

天子

「皇后と言うのは天子になる子を産んで育てる者という意味だ。お前は、この子を産んだに等しい、

しかも、わしのプロポーズじゃ、

だから、すでに、お前は、わしの妻じゃわかったな”!」

これが、大和朝廷の心よりのお礼だった。


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


とても勉強になりました!

ありがとうございます。
No title 


おおっ!神功皇后だ!

勉強になるなあ。
No title 


宇佐神宮の祭神は、神功皇后と応神天皇の間に一姫

つまり、夫と子供が先に死んだ。

やがて、卑弥呼の寿命が尽きた。

亡骸は、夫と子供の傍に埋められた。

後で、大和朝廷が社を建てた。

おそらく、これが真実だと思います。 
No title 


今度チャンスがあったら行ってみます!
No title 


ふーん!なるほど!

素敵なお礼ですね。
No title 


やがて、宇佐神宮に祭られる。

卑弥呼の名が神功皇后の名の下に

大分県宇佐市にあり

八幡宮の総本山があるのは、このため

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。