世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

第22話 姉と弟



奈良の都を後に、大阪から船に乗って一路九州へ船出した。

海の風が、塩の匂い含んで、卑弥呼の髪と頬を優しくなでた。

突然、「フフフ?」 卑弥呼は思い出し笑いで、思わず声が出た

その声を聞いて、弟の難升米(ナシメ)が声をかけた。

「姉さん!何かいいことがあったみたいだね、教えてよ!」

卑弥呼

「あのね?、天子様が私にプロポーズしてくれたの」

それを聞いて難升米はうろたえた。姉が結婚でもしたら、俺はどうして生きていこうか?当てが無い。

「それで、どうなった?」

卑弥呼は面白そうに答えた

「もちろん!断ったわよ!でもね!」

難升米

「でも”それから!早く話せよ!」

卑弥呼


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


あれ!不思議だ、後半の部分が消えてる。

早く話せよ」の続きが消えた。
No title 


楽しい!

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。