世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

第五話 生きていた義経 兄弟喧嘩” 後編



6000104b.jpg

戦争:治承・寿永の乱

年月日:1185年(元暦2年/寿永4年)3月24日

場所:長門国 赤間関壇ノ浦 (現 下関市)

結果:源氏軍の勝利









頼朝と義経の兄弟喧嘩・・・・・・・

これは・・義経の陰謀だった・・・・

兄弟喧嘩に義経の策略がそこにあった・・・

この策略は・・義経が・・窮地に追い込まれた・・

それを逆手に取った・・切り替えした策だ・・

義経は・・どんな窮地に陥ったのか?・

それは・・暗殺だった・・

義経さえいなければ・・・義経にくし・・・



平家の恨みは・・華々しい手柄を立てた者に・・

襲い掛かる・・・

女に化けて・・家来に扮装して・・第三者のふりをして・・

突然襲い掛かってくる・・・



平家は滅亡したとはいえ・・京にも・・近在の郷にも

血筋を引くものは大勢いる・・・

頼朝が頼りにした妻も北条・・平家筋だ・・



義経は家族と自分を守る為に死んだふりをしたのだ・・

兄と共謀して・・・・



義経が死んだ・・・情報は全国に走る・・・

これを聞いて・・平家が集合を始めると・・

もう一度・・生き返って・・平家を叩く・・・



落人が義経は死んだ・・「それでよい」・・

納得すれば・・・義経も・・生き返ることは無い・・



平家は・・二度と・・兵を集めることは無かった・・・


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


いやいあ”・・・

歴史の事実です”

義経は本当は生きていた・・
No title 


足跡からお邪魔です

タッキーと中井喜一????の話????

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。