世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

昨日は雨”



雨の中を図書館に出かけた・・・

がっくり・・・休館中だった

そういえば・・去年も・・・

新年度に変る為に・・在庫等の棚卸?・・かな

四月の新学期にあわせて開館らしい・・・



結構”漫画といえども難しい・・・

時代の考証が一番むずかしい・・

見た事が無い、知識が無い・・資料が少ない・・

いい加減には書けない・・・

中国人の気持ちがわからん・・・



本当にかけるかな・・・不安になってきた・・・



ま??銭”返せ!”と言われんだけ気楽・・・

女房には・・銭”稼げ”!・・言われっぱなし



笑いながら・・・・


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


ありがとう!

改めて”邪馬台国の時代認識をして見ます

だいたいは・・わかっては居ますが・・

中国の歴史と比べます
No title 


確かに漫画といえども時代考証は必要ですね。

漫画が目的ではないからそれでは現代漫画に、

とも行かないし...

小説家だって一本書くのに5年10年かける人も

いる訳ですから...

まあー1年くらいかけても良いのではないですか?
No title 


残念でしたね...

始めたらスイスイいくんじゃないですか?(笑)

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。