世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

卑弥呼の策略  1



c37d14ee.gif

    魏の都は洛陽





南、投馬国に至るのに水行二十日。

長官を弥弥(ミミ)、次官を弥弥那利(ミミナリ)という。

五万余戸ばかりがある。

また南、邪馬壹国に至るのに水行十日・陸行一月。

ここが女王の都するところで、長官を伊支馬(イキマ)、次官以下を

弥馬升(ミマショウ)・弥馬獲支(ミマカキ)・奴佳(ナカテ)という。

七万余戸ばかりがある。

女王国より北の諸国は、その戸数と道里をほぼ記載できるが、その他の周辺の国は、遠くへだたり詳しく知りえない。



ここが、魏志倭人伝の最大のポイント・・・・

水行30日・・陸行1か月・・・

この記述が九州説を否定する・・

つまり・・まともに解釈すると・・九州を突き抜ける・・

なのに・・なぜ?・・九州なの?・・・



大分県宇佐市にある神宮が卑弥呼の墓だとわかってこそ・・・

この謎が解けてくる・・・・



魏志倭人伝・・これは文章だ・・

文章には必ず書いた本人の「心が」文字に乗り移っている・・

よく読めば・・感じて来る・・・

作者は・・喜んでいるのか?

     悲しんでいるのか?

     苦しんでいるのか?

     笑っているのか?

よく読めばわかる・・・



さらに・・人間は・・人を動かす者と動かされる者

魏志倭人伝の文章は動かされた者が書いた・・・

動かされた者は動かした者の心が読めない・・・



動かした者・・卑弥呼

動かされた者・魏の使者・・

つまり、魏の使者には卑弥呼の心が読めない



だから・・謎のなっている・・

いや・・使者は文章を書いて・・やっと、理解した・・

卑弥呼の策略に・・・・・・・



邪馬台国までの道のりの謎は・・・卑弥呼の策略だった


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


卑弥呼すごい!

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。