世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

奇跡か?それとも”神がかり



776489b4.jpg

     宇佐神宮

    八幡宮の総本山



何度も言うが・・彼女は普通の主婦だった・・

愛する者を失った代償で得た能力だ・・・・・



学問を積み重ねるという苦労で勝ち得た知識が・・学者たち

生きる苦労を重ねた苦労で得た知識・・・・・・・霊能力・・



給料をもらいながらする学者には・・

生きる苦労は無縁のもの・

霊能力を理解できない原因だ・・・



卑弥呼の場合は千年に一人・・・神がかった人物だった



神より授かった能力で大活躍・・・

やがて・・寿命が尽きた

亡骸は 夫と娘が眠る墓の隣に埋葬された・・



後に・・大和朝廷が社を建てた・・



彼女の活躍を称して・・神宮皇后と称号を与えた

だから・・      夫は応神天皇の敬称を得た

娘は・・・・一人娘で 一姫・・・



宇佐神宮の祭神だった・・・



卑弥呼のたぐいまれな知識は・・天から夫が教えたに違いない

なぜなら・・夫婦は一心同体、

心はこの世とあの世を繋がっているから



宇佐神宮の広大な敷地は・・墓守として・・

卑弥呼の弟(難斗米(ナシメ))に与えられた・・・

そして・・彼の子孫が増えて・・・分家していく

やがて・・宇佐神宮は・・八幡宮と称し 

本家は総本山となる・・・



百枚の銅鏡は・・ここに眠る・・たぶんここの・・あそこだ


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


卑弥呼の墓は本陣・・・神社の祭神・・・本殿の真下・・・

百枚の銅鏡は・・・宇佐神宮の末社・・・

百体神社・・・という神社がある・・・

この神社は・・薩摩隼人を征服して・・その百人の死者の墓だという

しかし、よく考えてごらん・・

敵を何万人殺したところで、敵の神社なぞ造るはずがない・・・・

たぶん・・この神社の真下で・・眠っている・・・・

いつの日か・・私が・・もし・・この国の総理になったときに・・

天皇陛下にお願いして・・発掘をさせてもらいますよ・・

ついでに・・もう一か所発掘を・・・

シラス台地・・・ここを発掘したい・・

ポンペイの遺跡・・火山灰に埋まった町・・これは一次シラス

シラス台地は2次シラス・・・縄文人の遺跡・・・6500年前の・・

歴史発見・・・いつの日か・・来ればいいね・・・
No title 


卑弥呼の能力が天にいる夫と繋がってるが故、というのが素敵ですね。

仲が良い夫婦だったんでしょうね。

卑弥呼のイメージが少し変わりました。
No title 


宇佐神宮のどこかに墓がある?
No title 


どこ?

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。