世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

お坊ちゃま総理  シリーズ9 50歩100歩

c2634892.jpg医療事故

医療事故・・というより・・医療事件だ





お坊ちゃま総理  シリーズ9 50歩100歩



50歩100歩・・・わかるかな・・この故事の持つ意味が・・・・・



戦の最中に・・味方の旗色がおかしい・・陣刑が崩れ始めた・・・



負け戦の様相を呈してきた・・・・それでも必死に戦ってる奴は大勢いる・・が・・



「機を見るに敏」・・そんな奴がいる・・・・・・・・



あ””!・・負ける・・そう感じた奴が逃げ始めた・・・・



それを見て・・・”奴”に続いた”やつ”がいる。・・・・



目の前を逃げてる奴に・・・続いて逃げた奴が言う



「こら!””・・臆病者め”」・・・・・・・・



先に逃げた奴が、言い返す



「何を言う!”・・確かにわしは100歩逃げた・・しかし、お前も50歩逃げたではないか



100歩と50歩でそんなに差があるまい” 同じ穴のムジナだ””」



これが・・故事のならい・・



「50歩100歩」たったこれだけで、短い言葉で人間の心理を教えている」



この故事に当てはまる・・・事件が・・・あった・・・



ある日事件は起きた・・36歳の妊婦が・・救急車に乗ったものの・・行き先がない



病院をタライ回しされ・・・「病気は治ったが病人は死んだ」



妊婦は亡くなったが子供は無事に生まれた・・・・嬉しいニュースと悲しいニュース



悲喜こもごも・・とはこの事だ・・・・



この悲しいニュースに・・・枡添厚労省大臣が石原都知事にかみついた



「都は・妊婦の受入れまったくできてない」・・・・・



石原都知事が言い返す



「馬鹿なことを言うな””すべては”国の責任ではないか」



私は・・叫ぶ・・・・・



国でも都でも県でも市でも町でも村でも・・個人でも・・・・誰でもいい・・助けてくれ???
スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。