世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

新説  邪馬台国 第1話 卑弥呼の人物像

新説  邪馬台国 第1話 卑弥呼の人物像



卑弥呼



吉永小百合   年をとっても若いね??



 卑弥呼の人物像については・・研究者の間では特に見当たらない・・・



それも、そのはず・・・・資料がまったくない・・



いや、少し残っている・・・・



有名な言葉・・魏の使者が漏らした言葉・・・



「良く”鬼道で衆を惑わす・・・夫姓なく・・年長大なる・・弟がすべて取り仕切る」・・



このくらいしかない・・・・



この言葉から・・・人物像を語るのだから・・・解釈の相違が出てきても仕方がない・・



後は・・・他の解釈をした方と・・・議論をしよう!””



 まず”ほとんどの学者たちの解釈は・・・巫女だと解釈している・・・



ま??たったこれだけの文献では、無理もない・・・



しかし、・・日本語は・・奥が深い・・いやいや・・言葉は、日本語に限らず漢字は・・



まず”鬼道・・と言えば・・来年の事を言えば鬼が笑う・・という・・



卑弥呼ばあちゃんは・・・予言をしていた・・・つまり、徳の高い霊能者だった・・



このように仮定すると・・・後の展開が全く違ってくる・・・・



 後は芋ずるしきに推理していく・・・



未来を見た人間は何をする?・・君がもし未来を見たとするなら・・何をする・・



未来?・・10分後か10年後か1000年後か・・・?



未来の時間にもよるだろう・・・



5分後では・・歴史は役に立たん・・・せいぜい博打で金もうけ程度だろう”



卑弥呼の世界では・・千年後・・いや二千年後の世界だ・・・



こう考えると・・・よく似た人物が浮かんでくる・・・



ノストラダムスだ・・・「彼は未来を見た」・・とすると・・



人間には何と素晴らしい能力があるものだ。



もし”仮に”そんな素晴らしい能力があるなら・・これだけの歴史を作ってきた日本人にも



あるはずだと・・むしろ”居ないほうがおかしい”・・・・・・・・・・



「いたと仮定すれば・・・彼女だ」・・・



彼女は・・いったい何を見たのか?



これが・・・邪馬台国の謎を解く・・・・鍵だ・・・ 卑弥呼
スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 
> 卑弥呼のお話が始まったんですね....。



amiさん”いらっしゃい・・・



今度は”小説風から・・・理論的にまとめます・・



できるだけ”短い文章で”



以前に書いたことが・・大いに役に立ってます
No title 
卑弥呼のお話が始まったんですね....。

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。