世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

新説 邪馬台国 第6話 登場人物

7c457491.jpg新説 邪馬台国 第6話 登場人物







ドラマには必ず・・登場人物が居る・・当たり前



卑弥呼・・ヒロイン

ヒロインを取り巻く・・・重要人物

1番・・弟・・・(難斗夫・ナシオ)

 常に姉の傍らにいる・・・世間に疎い姉ゆえ・・・仕方がない。

類まれな能力と才能がある反面・・・生活力がない・・・・・・

卑弥呼を支え続けた・・・・

2番・・夫と娘・(ヨミ・イチヒメ 早死にする 娘は一人娘)

 幸せな家族だった・・・風雲が急を告げるまでは・・・



3番・・難斗米(ナシメ)弟ナシオの息子・・魏の使いのリーダー

 卑弥呼の弟の息子・・魏に何度も使いに行く・・・歴史に名を残す・・

初代の宇佐神宮の宮司・・・・墓守・・ 

4番・・仲哀天皇・・・時代の象徴・・卑弥呼にプロポーズする



5番・・魏の使い(名は不明)

6番・・壱予(伊予)(卑弥呼の跡継ぎ)

 イヨ・・・・才能に恵まれ・・卑弥呼の跡継ぎだったが・・・後に続く・・後継者を見つけられず

邪馬台国は・・・・消えていく

7番・・両親(ヨギ・ヨモ)



邪馬台国を一代で築いた女傑・・・・卑弥呼の壮大なドラマです・・・



劇画風に・・ドラマに・・・映画にしたらすごいよ・・
スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。