世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

日本の裁判もひどい!時間はかかる、金はいる、ろくな判決は出ない”死刑の判決でも実行しない

浅原彰晃

オームの幹部土谷


オウム元幹部・土谷被告の死刑確定へ 最高裁が上告棄却(朝日新聞) - goo ニュース

誰だ?こいつ”” そうだ”思い出した”オーム真理教の幹部の一人土谷だ”

東京の地下鉄の電車の中で、サリンを撒いた一人”

無差別の殺人を犯した奴”がとつかまって、今頃死刑だって”

政治家の質も悪いけど”裁判官の質も悪すぎる”

死刑の判決を出すのに何年かかってるんだ”

事件が起きたのはいつ? もう思い出せない”

調べると”1995年3月20日だって”今年は2011年だよ”

16年前”になる” 今まで”ず~~~と裁判してたん”

いったい”裁判官は何を裁いてたん””何にも”裁いてない”

それは”何にも仕事をしてないに等しい””

その間”裁判官は高給を貰ってた””政治家もひどいけど、こいつらもひどい””

やっと“死刑”” それでも”浅はか焼香”(松本ちずお?)こいつはまだ”生きてる””

おいおい”裁判官よ”さっさと”首をはねちまえ””

そうしなければ、身内を失った者は納得しまい””

こうしなければ、死んだ人間が、浮かばれまい!!

こいつは”暴力は振るう“事件は起こす”事故は招く”人を殺すは、殺人を犯す”

人間が、してはならぬ事を、全部やってのけた人物たちだ

”それで、判決は十分ではないのか”

さっさと”地獄に送って、修行をいやというほど、させてやれ””
スポンサーサイト

 
 

Comments

Re: No title 
> はじめまして。
>
> 興味深く読ませていただきました。
> 確かに裁判って長いですよね。
> 死刑になったのにいまだに死刑になっていない。
> でも死刑って、死んだらそれっきり。
> そいつは死んで、この世からおさらばです。
> 死んだあと、地獄で苦しむとは到底思えません。しいて言うならこの世こそ地獄かなと思ってます。
> だから僕は死刑は廃止するべきという意見です。
> 牢獄で一生苦しめばいいと思います。
>
> それと、ちょっと関係ないですが、私が裁判官だったら、死刑判決は出せませんね。
>
> 長文失礼しました。
> 不快だったら削除してもらって構いません。

コメントありがとうございます”
意見は、立場と物の味方で変わってきます。
一生籠の鳥”で死ぬまで反省”悪くは有りませんが”
この囚人の管理が結構大変です。無駄飯は3食食わせなならんし”
歳をとったら、介護もいる。
手厚い看護をすればするほど、寿命は延びる”
監獄は、今や、手厚い老人ホームになっている。
税に収入は減り、保護家庭は増える一方”犯罪者は増え続ける”
一概に、死刑反対は良いけど、殺された身内は、犯罪者が生きてるだけで、
時間が止まり、未来を歩き出せない””つらさは、本人が死ぬまで続く””
死刑廃止は、犯罪者天国かもしれません!”!
みんなで協議する必要がありますよね””
法律は所詮人間が創った者ですから””
神様は”重罪を犯した人間に、何を望むのだろうか?
この疑問は、永遠のテーマでしょうね
No title 
はじめまして。

興味深く読ませていただきました。
確かに裁判って長いですよね。
死刑になったのにいまだに死刑になっていない。
でも死刑って、死んだらそれっきり。
そいつは死んで、この世からおさらばです。
死んだあと、地獄で苦しむとは到底思えません。しいて言うならこの世こそ地獄かなと思ってます。
だから僕は死刑は廃止するべきという意見です。
牢獄で一生苦しめばいいと思います。

それと、ちょっと関係ないですが、私が裁判官だったら、死刑判決は出せませんね。

長文失礼しました。
不快だったら削除してもらって構いません。

 
<- 11 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。