世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

第56話 滅びの笛 3種の神器 その二



大和武(やまとたける)は熱意を込めて説明を始めた

「砂漠を征服するキーワードは三種の神器です」

皇帝が痺れを切らし

「三種の神器だと?早く説明せい!」

と、先を急がした。

「三種と言うのは、砂の器・水の器・人の器です。

 文字の通り、神の器(うつわ)はスケールがでかく、

寿命が長く永遠であり、この器に命が宿る。

この3種を持って神の器と称します」

「なるほど!”もっともだ、して、物理学で説明しろ」

「はい、では”防水材は火山灰と廃油を使用します。

火山灰というのは、軽石を300μに縮小した物です。

余りにも小さい為水はこの孔には入れません。しかし

油は表面張力が有りませんので油は毛管現象で吸い込まれます

吸い込んだら、油の特性でくっつきます。これを転圧して、

防水層を造ります。やがて、地層に変わります」

「お??なるほど、不要なもの同士を組み合わせて、

有効利用か素晴らしい、これなら大量に作れるな?」

「さらに、もう一工夫しております。」

「工夫とは何じゃ?」

「実は防水だけでは、熱交換を水と直接するため水温が上がります。

そこで、断熱性の良い土を組み合わせると、波が起こり、

水温が上がりません。だから魚が飼育できます。」

「ふ?む”熱を力に変えると言うわけか、

そこまで、深く考えていたわけか。それで、水の器は?」

「はい”水の器は、風と雨を呼びます」

「雨と風か・・・原理は?」

「まず、雨ですが、これは湖面の水蒸気が上空に達します。

達した水蒸気が上空の冷気と熱交換を行います。」

「なるほど、」

「これが、繰り返し繰り返し起こります。

すると、空が飽和状態になります。水分が飽和状態、若しくは

滅エネルギーが飽和状態、どちらが先に来ても雨が降ります」

「ふ??む、そうか、人の器の説明はいらん、わしでも解る」

皇帝は他の学者の意見を聞いたが、反対する者は誰もいなかった。

会議は終結し、砂漠プロジェクトが動き出した。

砂漠の国・砂漠を利用したい国・資材を持つ国

三つの国が同意した。






スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


さ?行くよ!
No title 


実行するのでしょうか?

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。