世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

第59話 滅びの笛 万有引力その二



448ab655.png

皇帝に説明を始めた。

「地球は神の手に握られている。

引力の例を挙げて説明しましょう。

「いいですか?貴方が小石をぎゅうと握ってください。

石は硬くてつぶれません。

しかし、そのまま、十年、百年、千年、一万年と握り続けたら

どうなりますか?勤続疲労で石はいつかつぶれます。

これと同じです。ただ、つぶれる時にどんな状況になるかだ

「どうなる?」

「それは、内部に熱を持って、石が変形を起こすのです」

「変形?」

「圧力が均等であれば、石の中心部に熱が生じます。

その熱が石の中の成分に働きかけ膨張する力に変わり

座屈現象が起き石が割れる。ところが、地球は生きている。

だから、生じた熱を冷却しようと外部の冷気と熱交換を始める。人間で言えば汗を出す行為と同じことですよ、地球はマグマと言いますけどね」

「なるほど、理屈はわかった、後は、どうすれば災害が減るのだ」

「ま?その前に、単純な計算をして見ませんか?」

「何の計算だ”」

「つまり、縄文の初期から7千年経ちました。気温が当時に比べたら平均気温が10℃上がったとして、地球の半径が

いくら縮小したか?計算してみませんか?」

「面白い、富士山が何メートル低くなった?計算してみろ」

半径を 6700kmとして

気温の上昇を7000年で10℃と仮定すると

体積 V=4/3*4πr^3

圧力 Pこれは万有引力で昔も今も変わらない

(実際は変わっているかも知れません)



公式は=V/T=V”/T”

つまりV”=V*T/T”

V”= V*(273+20)/(273+30)

つまり体積は96.99%になったてこと

πは同じだし、係数4/3も同じ

変わったのは半径だけ 地球の体積は=6700*6700*6700*4/3*π*0.966967

変化後の地球の体積は=

 =6700*6700*6700*0.96699= 2.90837E+11

2.81544E+11 この3乗根が半径だよね

答えは 6625.461kmだ 

差し引き74.593km



 6700*6700*6700*0.96699

したがって変化後の半径は6625.4082

地球は半径は74.74Km縮小した

半径は1.11%縮小したといえます。



これが、ボイルシャルルの法則です。



すべては万有引力=重力です。



重力が温暖化の原因です


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


救う方法が無いからね。

今の自然科学では、地震の予知さえ出来ないのだよ、

まして、地震を止めることはもっと無理でしょう、
No title 


真実を公開したらパニックになってしまうのかなー?

救われるのに・・・。
No title 


温暖化の原因は炭酸ガスではないと、アメリカの大統領は

すでに知っている。だから、京都議定書を無視している。

「あんな議定書は無駄だから」・・・・

しかし、温暖化を止める方法はまだ、知らない。

しかし、真実を公開すればパニックになる。

大統領の言葉は重いから、みんな信じるからね、

その点、私は無名だから重みが無いから

「へ?ホンとかな」程度で済みますからね。

でも、地球は回っている

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。