世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

第61話 滅びの笛 人類滅亡のシナリオ



帝「万有引力の事はわかった、それで、このままほっとくと」

どうなるのだ。

武「ますます、自然災害が激しくなる。さらに、倭国列島

  の火山がすべて噴火する。」

帝「火山がすべて噴火する?そんな馬鹿な”」

武「もうすでに、九州が壊滅しましたでしょう。地震も

 大きくなってしたでしょう。」

帝「信じられない”しかし、温暖化も進んできたし、

  温暖化の危機は良く聞かされて、知ってはいるが・・」

武「おそらく倭人が倭国に住めるのはあと、20年も

  持たないでしょう。すでに兆候が現れています」

帝「あと”20年だと!本当か?」

武「まず!間違いないでしょう。それまでに、地震と火山の噴  火と台風と津波が列島を襲います。見てれば判ります」

帝「それで、倭国の災害のあとはどうなる?」

武「南極と北極と氷河の氷が解け始めます」

帝「そのあとは?」

武「海面の水位が上がり始め、南洋の島々が海面下に沈みます」

帝「それから」

武「南極の氷が解けるまで続きます。何年も何年も・・

  おそらく、氷がすべて解けたとしても温暖化は続きます」

帝「なぜだ?なぜ?続くのだ」

武「氷河期が起こるまで続きます」

帝「氷河期?また解らん。温暖化が起きているのに、なぜ?氷河期だ」

武「それが、地球の生体リズムなのです」

帝「生体リズム?また解らん、解るように言え”」

武「地球の歴史に氷河期があるでしょう」

帝「あ?知ってる」

武「重力が原因です」

帝「氷河期と重力が関係有るのか?」

武「地球は心臓のように伸びては縮む、あるいは肺に様に

膨らんではしぼむ。これを繰り返し、その度に大陸が移動する」

帝「では、重力で縮小するのはわかるが、どうして膨らむのだ?」

武「おそらく、磁力の反転が起こるからです。」

帝「磁力の反転?」

武「北と南がひっくり変わる。この時に重力の向きが一瞬変る。この時に地球が膨らむのでしょう」

帝「膨らんで大陸移動?それから?」

武「膨らんで、地球の内部が冷却する、その瞬間大気の熱が

地中に流れ込み、地表の温度がマイナスまで急激に下がり、

水が低音蒸発を繰り返し雨となって氷河を造るのでしょう。

さらに膨らんだ瞬間地下水が吹き出て洪水になる。地表で暮らす生物は死滅します。恐竜が滅んだ、原人が消えた。あるいは、カンブリア紀・オルドビス紀・白亜紀・ジュラ紀・三畳紀・中世期・・この時代の断層が証拠です。

生物の死滅と種の交代が起こります」




スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


人類は生き残った!!!

あっ

何かの物語ですか?
No title 


変化がおきすぎます。

しかし、人類は生き残った。

努力の結果です。
No title 


変化がおきるのですね?

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。