世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

第62話 滅びの笛 最後の審判



fb4c6b4d.jpgbed0fa1f.jpg

帝は驚いた、まさに地球の歴史の秘密を知った。

3億年の繁栄を誇った恐竜が突然消えた理由が・・・

原因は隕石だったと思われていたが、

事実は地球の生体リズムのメカニズムに組み込まれた

当然の出来事だったと、

偶然の絶滅ではなかったと悟った。

万有引力・・・・・・加速度

地球の質量が作り出すものではなかった。

時代の断層・・・・・

氷河期・・・・・・・

磁力の反転・・・・・

生物の進化・・・・・

温暖化・・・・・・・

地震・・・・・・・・

台風・・・・・・・・

火山の噴火・・・・・

津波・・・・・・・・

いつの世にも起こり、繰り返して、また、訪れる

すべては万有引力が引き起こした結果だと言う

地球の歴史が詰まった考古学と物理学がつながった。

かっては世界は一つで縄文王国だった

それが小さな国々に分かれた。これも当然の進化か

戦争と戦いが科学の急激な発展をもたらし、

いま、やっと地球とは何か?・・・・

答えが見つかった。

もう少し早ければ・・・・

神はむごい・・

一番先に欲しい知識が

「いつも、一番最後のなる」

それにしても、「大和武」こんな大きな知識

どうして”手に入れた”」

帝は、大和の人物に興味が湧いた。

誰も気が付かない知識・・・・

どこで知った?

神が教えてくれた?

もし”そうなら、一縷の望みが・・・

神の知識にすべてをかけよう”

生きるも”死ぬも”すべては神の心のままに・・・

大和武の知識は地球を越えることが出来るかも・・

座して死を待つか・・・・

逃げるか”「死に追いつかれるまで」

それとも、「死中に活を求めるか」

最大の選択だ。

最後の審判の時が訪れた・・・


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


そうね。誰かいる...。
No title 


貴方はまだ若い。

神なんぞ、考えなくてもいいよ。

ただ、自分をいつも見守ってくれる者。

子供の間は両親がその役目、

年を取ると、父も母も誰もいなくなる。

しかし、傍に誰かいる。

優しい心を持った誰かが、

姿は見えぬが、誰かいる
No title 


私も目に見えない心の神がいると思うのですが

それらを宇宙の神としてるのかな?
No title 


amiさんの神は宇宙なの、

私の神とは、「智恵を与えてくれる者」

自然であったり、御先祖様であったり、

目に見えないけど感じる者」

自分を賢くしてくれる者

そんな感じですね。

私の神は”
No title 


神は宇宙?

どちらを選択するのでしょう?

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。