世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

番外編



ディアフターの映画を見てたら、氷河期を題材にしてた。

「上空のー100度の寒波が逆低気圧で地上に舞い降りる」

と言う理論だった。

しかし、この理論では氷河期は数万年も続かない。

一瞬の氷河期”「擬似体験氷河

映画では大勢いの人間が生き残った。

激しい生存競争が始まる。食料が氷の下に消えた。

生きるためには食わねばならぬが、食い物が無い。

国も仲間も敵になる。

未来が遠くなる。

映画はそれを画してますよね、

争いと戦争は必ず、食糧危機が招くのだから、

現在の民族移動だ。

カナダは・日本は、ヨーロッパはどうなった?


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


映画は明るい未来を想像させて、終わった
No title 


どうなったの?

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。