世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

第66話 滅びの笛 黄金の曼荼羅 4



南極の上空を5つの赤い台風が覆った。

赤い炎が消えた瞬間、地の底から不気味な音が沸いて出た。

「ゴ?、ゴ??」だんだん大きく響く、地球の隅々まで・・

やがて、白い氷が「ふわ?」と浮いた

その氷が列を成し、螺旋を描いて、白い龍が天に昇るように、加速度がスピードを付加して、天に登り、天に落ちていった。



「わ??、おぉ??」世界中から歓声が上がる

この状景を見ていた卑弥呼はつぶやいた

「こんな事が、こんな事が、信じられん。

しかも、いにしえの昔の事だ、信じられん」・・・



数百万度の熱源が重力の方向を替え、氷が遠心力と加速度で

一瞬で氷を大気圏外に吹き飛ばした。

やがて、熱が冷めると・・・・

重力が元に戻った。

空気が数百万度の熱で燃え尽き、真空になった南極の上空の空に大気が流れ込んだ。

激しい空気の流れがぶつかり合い、雷電が走り、蒸発した

水蒸気を電気分解を促し、水素と酸素を作り出し

水素と酸素がまた、合体し雷音と水滴を造り、激しい雨を

したたり落とした。

地上の残った放射能を洗い流すように・・・

激しい嵐は3日3夜で治まった。暗雲が去り氷の無い赤茶けた

大地が姿を見せた。。

氷の重さに押さえつけられた大地が浮き上がる気配を見せて

この大地が震えはじめた。

「ググググ??」ズ??ン

海の中から山がそびえて来た。見る見る天に登るかのように

スルスルと浮き上がり、まるで、夢の世界だ”

世界中の人間が奇跡を見た”

南極の一番高い山脈は得れエベレストを超え、世界最高の高さを誇った。

その後、倭国の列島の99の火山が噴火の兆しを見せていたが

噴煙は治まり、マグマを冷えて、休火山となり、死火山と代わって行った、台風は消え、穏やかな縄文初期の穏やかな気候が戻った。

しかし・・・・・誤算が・・・


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


はい。
No title 


縄文人が滅んだ理由が、真実が明かされる。

2つの誤算の後の、

信じられない3っつ目の理由で・・・
No title 


えっ!?

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。