世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

第1話 邪馬台国の女王卑弥呼が面白い





 事実と真実の違いを知らない者は多い

事実は真実の一部なのだ。

すべての事実を寄せ集めることが出来れば、真実になる

真実を見つけることが出来れば、人の心が見えてくる。

「この男が、なぜ?こんなことをしたのか?」この疑問が解けるのは真実を知ったときだ。

「あ??!そうだったのか」とすべてのわだかまりが、氷のようにかたくなだった心が、雪が解けるように流れ、心が綺麗な聖水に満たされてくる。

 人の人生も国の歴史も、人の心が、折り重なって出来るものだと悟ったのである。

「歴史の真実を見よう」と心に誓った。


スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。