世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

第73話 滅びの笛 智恵の実は残った



いつの世でも、どんな危機が来ても、

運の良い奴と、賢い者は生き残る。

運の良い奴は自分しか助けられない。

賢い者は家族を助け、親戚を助け、友人を救う。

賢さが大きくなればなるほど、

親戚の和と友人の和が広がって行く。



草原をおびただしい動物が走る。

山に向かってひた走る。

「氷の人工衛星が落下してくる」

人工衛星なぞ知るはずも無いのに危機を感じる

何処に逃げればよいか?

本能が知る?

それとも、神のお告げを聞いたのか?

山に向かって走る。

早く”早く”急げ”急げ”・・と

山を登る”

山の中腹の洞窟は動物で一杯になった

呉越同舟・・・

草食動物も、肉食動物も争いもせずに、じっと動かずにいる

ひたすらに、耐力を温存して眠っている。



ネズミは船が沈むのを知ると言う。

しかし、危機を悟るのは最初の一匹である。

その一匹が逃げるのを見て、一番賢いネズミが後に続く

賢いネズミが逃げるのを確かめて、後に団体になる。



さて、人間は・・・・

救命ボートに乗るもの、

あらかじめ船を用意してた者

高地にシェルターを準備してた者

潜水艦に乗って海に潜ったもの

土壇場の智恵を神はためす。

誰も戻って来なかった



神は自ら救うものを救う



生き残った者は

西洋はノアの子孫

日本は高天原の子孫

だと言う

助かった命は圧倒的に動物達の方が多かった

 


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


そうですね!

勇気が出ました
No title 


学校で習う勉強は知識、

知識が多いだけでは賢いとはいえない。

東大出の馬鹿”京大出のアホは大勢居る。

賢さは、永遠の真理を悟ること

永遠の真理は心理

応用の利く、正しい理論

自分で見つけた知識だけが役に立つ。

人に教えてもらった知識は、もうみんな知ってる。

役に立たない知識でしかない。

知識を詰め込みすぎると、頭が固くなる。

自ら、好きなことを覚えるのが一番だよね
No title 


賢く生きなきゃですね!

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。