世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

第75話 祭壇の建設



建築・土木は国の建設の基盤だ

特に神にささげる建物は技術を要求される。

また、人手と費用に糸目を付けないから、

自由に創造し、工夫を試すことができる。

どんなデザインにするか、設計者が考える

そのデザインをどうして造るか

設計者の無理なデザインに強度を持たすか

技能士が考える。

技能士が労働者を指導する。

智恵は上から下に伝わり、

出来上がった建物は下から上へ

技術は実行することで伝播していく。

技術は繰り返し繰り返し使え、失われる事は無い

神殿の建設は技術の開発の場でもある。



卑弥呼は出来上がった神殿に篭った。

さらに、次の歴史の続きを見ることにした。

生き残った高天原族のその後は・・・・

今、私が生きている先祖のルーツを探り始めた

その間に、気象を見ることにした。

神殿を建設してくれた人々に恩返し、

毎日の気象と嵐の予報を知らしめた。

病院と学校は順調のようだ。



神殿は精神の統一の場所に指定され、誰も立ち入る

事を制限され、弟の難斗米だけが許された

毎日、毎日また夢を見始めた。

夢の続きを見始めた。

縄文王国の滅亡のその後を・・・


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


夢と希望を持って生きて行きます
No title 


神殿はとても神聖な場所☆

ですよね!
No title 


アマテラスの世界”

つまり、未来を見るための大道具

まず、人は自分の未来を必ず見る

未来を見たから、今、何をすべきか?悟る

未来が見えない者は希望を持つ、

希望も持てない者は夢を見る。

夢と希望を失った者には、現在はつらい。

スサノウは(現在は)いつの世も暴れ馬

自ら命を絶ってしまう。

夢と希望と未来が見えれば、

やがて、尊敬される人物になる。

もう誰もいじめる奴は居ない・・・・

逆に”「とっちめて」やる”

「とっちめて」大分県の方言でした
No title 


神殿はとても神聖な場所ですね

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。