世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

第77話 再びツクヨミの世界 天孫降臨



天孫降臨・・・・たった漢字4文字にドラマがある。

天孫とはニニギのミコトのことです。

ニニギは優しい子だった。

父も母も病気で死んだ・・・

ニニギの育ての親はお爺ちゃんとお婆ちゃん

お婆ちゃん子は優しい

お爺ちゃん子は賢い

やがて、少年はすくすくと育っていった。

両親が居ない、貧乏が重なると

子供は不良になる。

ニニギにも不良の心が芽生えてきた。

お爺さんとお婆さんは悲しんだ

不良の心が芽生えてきた・・・

どうしよう”

二人とも心が痛んだ、しかし、仕方が無い

両親は居ないから・・・・

動物も鳥も人間も巣立つ時が、一番飯を食う。

山の幸・海の幸、集めるのに体力がいる。

おじいちゃんは悟った・・・

心臓が動き出して70年が過ぎた。

「あ??もう??わしの心臓が止まりそうだ」と

ニニギも悲しんだ13歳を過ぎた頃から、

お爺ちゃんとお婆ちゃんが一年ごとに

衰えて行くのが手に取るように判るのだ。

悲しい”どうにもならぬ悲しみが心を覆う

神を恨んだ・・なぜ?私には父と母が居ないのかと・・

神を恨んだ人間が不良になる。

「”不良になってもヤクザにはなるな”」

「”働きながら学べ”」

祖父母の遺言になった・・・・

とうとう”一人ぽっちになった、”天涯孤独”

しかし、へこたれなかった・・・

動物も植物も興味を持った。

特に植物が大好きだった。ものを言わぬ植物が大好きだった

もう”花と葉を見ただけで生態まで覚えてしまった。

しかし、未発見の葉と実を見つけた

それが、水穂だった・・・

そんな、孤独を支えた女性が現れた

妻に向かえ、子供が生まれた

イザナギとイザナミが生まれ変わったようだった



妻の名を「咲くやこの花」という

男を歴史に例えると女の持つ意味は”運命”

歴史と運命が結びついて新たな歴史が展開する

姫とは・・・輝かしい運命を意味する


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


76話と77話が逆になった

ま??良いか

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。