世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

第79話 天皇家誕生



48418061.jpg5294fa8f.jpg

 ニニギのミコトが伊勢で亡くなった。

その後を息子が継いだ。

伊勢から、大和に着いた。

ここで、孫が生まれた。

さらに、稲の道は広がった。

大阪・京都と、だんだん、関東まで稲の道は続いた。

祖父が撞き(杵でつく)父がこねし、天下餅、

食べたのは孫・・・天孫とはいかに・・

初代天皇として即位した

米が握った天下だった。

偶然にも縄文を起こしたイザナギと同じ

稲が日本のキーワード

米が集団で生活する基盤を作った

米が食料の増産を図れた

米が人口の増加を誘った

人口が増えたから国が生まれた。

親子3代でざっと60年?

人口が爆発的に増えた・・・

国生みの原因が{米}だった

以後天皇家では毎年新嘗祭が行われる。

「米が実らなくなったとき、天皇家の寿命が尽きる」

そんな、宿命が生まれた。

縄文が消えた、同じ理由が繰り返すまで・・・・

 米の道が限界まで来た。

冷害で米が出来ぬ東北を「蝦夷(えみし)」

北海道を「蝦夷(えぞ)」

熊本を「熊襲(くまそ)」

鹿児島を「隼人(はやと)と呼んだ」

ここには大和政権が及ばぬ場所となった。

やがて、武力で統一するまで、1千年待った。


スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


ふーん...。

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。