世の為、ひとの為

世の為、ひとの為

私利私欲・党利党略・主義主張を超える理論は、 世の為・人の為がそれである。 法律をも超える事が出来る。 手柄を立てるには、世の為人の為という、 善意と思いやりがなければ、輝かしい功績は残せない

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

第82話 文字の発明



5d3f15eb.gif8042bcd1.jpg

日本の歴史教育は7世紀から始まる。

実際の日本の歴史の始まりは、

7世紀以前に1万4千年に始まっている。

そうだ、縄文の始めから・・・・・

しかし、その証拠となる文献が無い

これが致命傷だ”

西暦538年仏教の伝来が、我々日本人に文字の概念を与えた

それが、お経である。

サンスクリット文字で書かれた文字がお経”

文字の概念が育ってきた

それでも、実用化されるまでには2百年の歳月が過ぎた。

この文字の恩恵によって、歴史が明るみに出てきた

文献を検証した学者達の功績の集積が歴史教育だ

しかし、文字には欠点があることを学者はご存知無かった

文字の欠点とは何か?

それは、ウソと誤解だ

歴史に残す文字には必ず「検閲」がある

いつの時代も権力者に都合の良い文章だけが残る

 たとえば、つい60年前にもあった。

「硫黄島からの手紙」この映画にも描かれたように、

家族には事実を告げられず、権力者(軍)の都合の良い

文章だけが届けられた

 同じようなことが出来るのが「文字」の世界でもある

しかし、肝心なところは隠されているが、全体像までは隠せない

卑弥呼から見れば、未来・・

現在を生きる我々から見れば過去

共に同じ物を見ている。

卑弥呼は映像で・・

我々は文字で・・・

おそらく食い違いがあるはずだが・・・

文献がまったく無い・・

7世紀から20世紀まですっ飛ばしている。

古事記の中のアマテラスの部分は

1979年?2009間での30年

1965年?2006間の42年間

二つの部分である。

これは、予言だ。

実際には卑弥呼は映像を見てたはずだが、

残ったのは文字・・・・古事記の中の・・・






スポンサーサイト

 
 

Comments

No title 


はい!

ありがとうございます。

知識を知恵に...。

そうなれるように努力します。
No title 


ひらめきが・・生きる方向を決める。

後は、具体的な工夫・・・

考えている間は、他人には怠け者に見えるだけですよ”

若いうちは、広く浅く・・・

経験を積めば、深く、専門的になる

知識とはそうやって、生きてくる。

やがて”知識が・・智恵に変る

智恵に変れば・・・

神様が恵みをくれる・・・

神様の恵みは・・・何世代に渡っても切れない・・

また”一度尊敬されたら・・・

悪いことをしない限り永遠に続く・・
No title 


ひらめき...で生きている私は怠け者だ...。

いつも葛藤しています。
No title 


それとも・・・・

大勢の人の命を救えれば・・・

勝手に政権が転がり込むのか?

天下を取るのは・・・天が決める?

それとも・・・・・

助けられた人々が決める?
No title 


”1%のひらめき”・・・99%の努力・・

未来が手に取るように解れば・・・・

「一寸先は闇とほざく政治家の頭刎ね」が出来る

頭をはねとけば簡単に首が取れる

政治は・・・・

政権を握っている男の首が取れなければ・・・・

政治は変えられないのかも・・・・・・・・・

そのための・・・・・・・智恵の実・・・・
No title 


予言・・・・・とは

見たのは映像で・・・

伝えるのは・・言葉で・・

しかも、解りにくい、難解な言葉で

なぜ?

大勢の大衆にわかるように書かないのだろう?

たった、一人にしかわからぬように書いている。

予言は・・・わかる人物に宛てた・・・手紙かも
No title 


予言...。

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

日本太公望

Author:日本太公望
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
フリーエリア


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。